自己紹介

 

 

 

 

 

塾長  西ヶ谷  敏昭

  

 

【出身】

 

静岡県富士市出身 

(生徒の頃(高校まで)は、静岡市というと結構な都会というイメージを持っていました。もちろん、都会ですが・・。)

 

1966年1月生まれ

 

2017年3月より、当塾の経営者となります。2月より塾長となりました。何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

【経歴】

 

 

学歴:岩手大学農学部

 

(宮沢賢治出身です(盛岡高等農林学校))

 

 

◆盛岡中央ゼミナール(予備校) 数学講師

 

◆学習塾講師(小・中)計3件

大手学習塾(集団指導)

個人塾(集団指導・個別指導)

 

◆家庭教師 21人(小・中・高・浪人生(高校受験・大学受験))

 プロ

 アルバイト(学生時代)

 

 合計指導人数 200名以上

 

◆製薬業界で勤務

 

 

◆2017年より 静岡ぐんぐん塾 塾長(経営者)

 

 

 

 

【自己紹介】

 

 

自分自身のことについてご紹介します🙇

 

 

 

小学生から中学生になった時点で、自分はどちらかというと勉強ができる方だと、勘違いをしていて、中学の最初の中間テスト結果を見て衝撃を受けました。

 

 

 

そこそこ勉強をしているつもりでも、成績は下がりつづけ(中1の初冬まで)、

永遠に下がり続けるものかと思い、将来には悲観的でした。

 

 

 

そんなときに、英語を中心に勉強方法を教わり、これまでの自分の勉強内容の甘さを認識しました。

「定着」ではなく「理解」の段階で終わっており、それが間違いであることに気づかされました。

 

 

 

単語の覚え方を知らず、2,3回書けば、それで覚えるものだと思っていました。

 

 

 

それでも、しばらくは低迷していましたが、冬休み明けの実力テストにて、爆発的に成績が伸びていました。

 

 

 

本当に、成績表が他人のものでないのか、疑ったくらいです。また、夢じゃないことを祈りました。

 

 

 

成績は、努力に比例して上がるのではなく、2次曲線のように、最初のうちは伸びにくく、ある時を境に、ぐいぐいと伸びていくものです。

 

 

 

溜まっていたエネルギーが一気に噴き出した感覚でした。

 

 

 

さて、他教科も英語の勉強の仕方にならい、自分なりに悪いところを改善していきましたが、それが功を奏したと思っています。

 

 

 

勉強をしながら、勉強方法を改善し、また違う方法を試しては改善、試しては改善を繰り返しました。

 

 

 

ここで思ったことなのですが、

努力は大切なことだと思うのですが、その努力の内容、つまりは「勉強方法」が非常に大切であることに気づきました。

 

 

 

それまでに、随分と無駄な努力をしてきたものだと思った次第です。

 

 

 

中2になって、成績の上がり方は緩やかになりましたが、中3の夏以降(部活終了後)に成績がまた上がり始めました。

 

 

 

勉強方法もさらに改善を加え、学校の授業内容は授業の中ですべて覚え込んで、問題もできるようにしてしまおうと考えるようになりました。

 

 

 

自分自身で理解度が高まっていることがよく実感できました。

 

 

 

反省点はと言えば、私は勉強方法のことは、恐らく誰よりも考えていた、つまり「考える努力」はかなりしましたが、勉強時間の方が少なったです。

 

 

 

今になって、もっと努力をしておけばよかったと反省しています。

「テスト勉強(医薬関連)」は、中学・高校時代より、社会人になってからの方が、よっぽどやっています(苦笑)

 

 

 

 

さて、教育に興味がありましたので、地元静岡ではなく盛岡の高校で「教育実習」を受けました。担当は1年生の数学でした。

 

 

 

大学を卒業してからは、盛岡市の地元の大手予備校で高校受験の生徒(浪人生)を対象に、数学の講師をしていました。

 

 

 

1クラス30数名程度で3クラス(能力別)を担当しました。

 

 

 

トップのクラスは、地元の名門伝統校、盛岡第一高校(静岡で言えば静岡高校のようなイメージです)を目指す生徒さんがほとんど、

 

 

 

逆に、「がんばりましょうクラス」は、公立高校に入るのが難しい生徒さんの集まりでした。

 

 

 

性格的にもそうなのですが、学力的にも、いろんな生徒さんを指導させていただきました。

 

 

 

(高校受験のための浪人というと、かなり稀なイメージがあるかもしれませんが、岩手県は、高校受験の浪人生が多い特異な地域性がありました。)

 

 

 

また、大手学習塾(フランチャイズ)、

個人の進学塾講師、プロ家庭教師、アルバイト家庭教師を経験しています。

 

 

 

学習塾・家庭教師で最も多いのが中学生でした。

小学生、高校生、高校受験浪人生、大学受験浪人生、高校赤点脱出サポートなども、経験しています。

 

 

 

家庭教師は、多いときは、1日3軒をはしごしていたこともあります。

 

 

 

そこで、共通して感じることは、生徒の成績UPは、まさに本人の「やる気」にかかっているということです。

 

 

 

家庭教師にて、やる気になった生徒さんの成績はすべて伸ばしてきました。ただし、やる気になった、という条件つきです。

 

 

 

成績を伸ばすためには、やる気にならなければいけないことは、今も昔も共通しているように感じています。 

 

 

 

塾や予備校に行っていても、家庭教師をつけても、講師がどんなに優秀(説明がうまいという意味)であっても、当の生徒さんに「やる気」がなければ、成績とは全く伸びないものだと思っています。

 

 

 

そのほか、製薬会社の会社員を経験しています。

 

 

 

病院回りの営業、マーケティング、社内講師、などを経験し、お医者様、薬剤師様、看護師様への情報提供や勉強会のお仕事をしていました。

 

 

 

国内でも有数なハイレベルのがんセンターである静岡がんセンター(静岡の方は、地元にある静岡がんセンターが非常にハイレベルな医療施設ことをあまり知りません)や、多くの大学病院、市中病院、開業医をお伺いさせていただいていました。

 

 

 

山梨大学病院にて、お医者様と一緒に、研修医教育(勉強会)なども定期的にやっていた時期があります。

(講師の先生や、教授には、大変よくしていただき、本当にお世話になりました。)

 

 

 

製薬会社では、医薬関連の学術試験を定期的に実施していました。

そこでも、やはり勉強方法にこだわり、普通の仕事をしながら勉強もしました。

 

 

 

本当に暗記力の弱い私は、「勉強方法」にて、勉強内容と時間の効率を追究し、社内でもランキング上位の常連で、表彰を受け賞をいただいていました。

 

 

 

こんな経験からも、やはり「勉強方法」が大事なんだな、と思っています。

 

 

 

そんな自分自身の経験を活かし、困っている生徒さんや、

過去の私のように成績はイマイチでも向上心だけは強い生徒さんに、「勉強方法」をお教えすることで、お役に立ちたいと考えています。

 

 

 

何卒、宜しくお願い致します。 

 

 

 

 

関連ブログこんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。(👈click)

中1の冬休み明けからが逆襲の始まりだった。(👈click)

 

 

 

 

直接関係のないことですが・・・

 

 

2017年の春に「富士宮スピードランド」にて、「カートレース」に知り合いの付き合いで、どうしても人手が足りないからということで出場させられました

 

耐久レースの予選と、決勝の一部のビデオです👇

 

誤解なきようにお願いしたいのですが、私はカートのようなレースはど素人で、走り屋でもなんでもございません。

レースでも「安全運転」に努めています(笑)

スタートから、いきなり出遅れ💧

 

「5番」のカートが私ですが、見ての通り、かなり「目立っています」。

 

おまけに事故ってるし。予選では、要領を得ずにコースアウトしているし(苦笑)

 

カートの経験は、2回目でした。

 

お時間がかなり許せば、私のレースっぷりを笑ってくださいませ

(苦笑)

 

 



 

 

 

ホームページ(👈クリック)に戻る 🏠

 

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

最近のブログ(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・授業時間(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック)

サイトマップ(👈クリック)

勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

中学生/小学生

勉強方法学習塾

 

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method