【目次】

*自己紹介

*ブログ紹介(当塾をご理解いただくために)

 

 

 

塾長  西ヶ谷  敏昭

  

【出身】

 

静岡県富士市出身 

(生徒の頃(高校まで)は、静岡市というと結構な都会というイメージを持っていました。もちろん、都会ですが・・。)

 

1966年1月生まれ(ひのえうま)

 

2017年3月より、当塾の経営者となります。2月より塾長となりました。何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

【経歴】

 

1988年 岩手大学農学部卒

(宮沢賢治出身(盛岡高等農林学校)の大学・学部です。

 

1988年~1991年

 盛岡中央ゼミナール 数学講師

 塾講師(小・中)計3件

 家庭教師 21人(小・中・高・浪)

  (学生時代含む)

 合計指導人数 200名以上

 

1992年~製薬業界で勤務

 

2016年 静岡ぐんぐん塾

    特別講師、塾長代行

 

2017年 静岡ぐんぐん塾 

    塾長 兼 オーナー

 

 

 

【コメント】

 

 

 小学生から中学生になった時点で、自分はどちらかというと勉強ができる方だと、勘違いをしていて、テスト結果の通知表を見て衝撃を受けました。

 

 

そこそこ勉強をしているつもりでも、成績は下がりつづけ(中1の初冬まで)、永遠に下がり続けるものかと思い、目の前が真っ暗、ふとした瞬間に学年順位の数字が浮かぶ毎日でした。(かつては、順位の数字が出されていました。)

 

 

そんなときに、英語を中心に勉強方法を教わり、これまでの自分の甘さを認識しました。単語の覚え方を知らなかったのですが、それまでに楽をし過ぎていることに気が付きました。

 

 

それでも成績は、しばらく上がらず、このまま行くのかと思っていた、冬休み明けの実力テストにて、下位クラスだった成績から上位クラスに一気に急上昇しました。たったの2ヶ月でです。

 

 

他教科も英語の勉強の仕方にならい、自分なりに悪いところを改善していきましたが、それが功を奏したと思っています。勉強をしながら、もっと「改善」→もっと「改善」→・・・を意識するようになりました。

 

 

ここで、努力は大切なことだと思うのですが、「勉強方法」が非常に大切であることに気づきました。(勉強方法の改善には、勉強量も必要だと思っています。努力しないで、勉強方法だけ改善することはできません。)

 

 

中3の夏以降(部活終了後)に成績がまた上がり始め、自分自身で理解度が高まっていることがよく実感できました。この頃は、学校の授業の受け方も改善していきました。

 

 

中3のときにも、勉強方法を学び、数学の成績が伸びました。

部活は今の時代とは違い、毎日(週6日)あって、いつもあまり勉強せずに疲れて寝てしまっていました。

 

 

今の生徒にも言えることだと思いますが、部活と勉強の両立は大きなテーマです(※部活が忙しい場合)。両立する方法はあるはずですので、両立できていなければ、経験者のアドバイスを受けるのがいいと思います。

 

 

さて、大学を卒業してからは、盛岡市の地元の大手予備校で高校受験の生徒(浪人生)を対象に、数学の講師をしていました。1クラス30数名程度で3クラスを担当しました。(この地域は、高校受験の浪人生が多い特異な地域性がありました。)

 

 

クラスは、それぞれ成績順に編成されていました。

 

 

また、併行して、フランチャイズ学習塾、個人塾の講師、家庭教師、アルバイト家庭教師として、中学生を中心に、小学生、高校生、高校受験浪人生、大学受験浪人生、高校赤点脱出サポートなど、多忙な時期を過ごしました。(家庭教師は、夜12時過ぎまでやっていました。)

 

 

そこで、感じたことは、生徒の成績UPは、まさに本人の「やる気」にかかっているということです。生徒の目の色で、本気のスイッチが入っているかどうか見抜けるようになりました。

 

 

 

やる気になった生徒の成績は、かなり上げてきたという自負があります。かなり昔の話しですが、今も塾にて、この点では生徒は昔とあまり変わっていないと感じています。何といっても「やる気」です。

 

 

塾や予備校に行っていても、家庭教師をつけても、講師がどんなに優秀(説明がうまいという意味)であっても、「やる気」がなければ、それは全く効果がないものだと思っています。

 

 

さて、予備校講師も不安定な仕事でもあったため、教育関係の仕事を辞めて、製薬会社に入りました。

営業、マーケティング、社内レクチャー講師、などを経験し、お医者様、薬剤師様、看護師様への情報提供のお仕事をしていました。

 

 

国内でも有数なハイレベルのがんセンターである静岡がんセンター(静岡の方は、地元にある静岡がんセンターが非常にハイレベルな医療施設ことをあまり知りません)や、多くの大学病院に出入りをしておりました。

 

 

山梨大学にて、お医者様と一緒に、研修医教育(勉強会)なども定期的にやっていた時期があります。(講師の先生や、教授には、本当にお世話になりました。)

 

 

製薬会社では、医薬の学術関連の試験を定期的に受けましたが、暗記方法と時間の使い方の工夫にこだわり、有名大学出身者ばかりの高学歴の社員の中でも、表彰されるほどの高得点をとることができました。さすがに、目がまわるほど勉強しました。

 

 

これらの経験によって、効果的な勉強方法を身に着けることがいかに重要かが、よく理解できました。ですので、この経験を活かして、前向きな生徒や、どうにか現状打開したいと思っている生徒の手助けをしたいと考えている次第です。

 

 

 

成績を伸ばしたいと思っている生徒をサポートしていきます。

 

 

また、以前の塾から、当塾に残ってくれた生徒様や保護者様には、本当に感謝しており、目標を達成することで、恩返しをしたいと思っています。

 

 

何卒、宜しくお願い致します。 

 

 

 

 

 

 

 【ブログ記事のご紹介】 

 

当塾のブログ記事ですが、私が記載しています。お読みいただくことで、塾の方針や考えをご理解してもらえるとうれしいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

更新

2017/06/07

 

 

  

 

【最近のブログ】📚

 

最近のブログを掲載しています。よろしくお願いします。

 

 

証明問題ができなかった女子が小テストで…(👈クリック)(6/7) 

当塾に、学校の数学の小テストでいつもの点数より大幅アップ(2倍)した女子生徒さんがいます。「勝因」はやることを、忠実にやったからに他ならないと思っています。後は、これを継続することで志望校は近づいてくると思っています。

 

 

定期テスト対策について【英語】(👈クリック)(6/6)

基本的な英語の定期テスト対策(というか特別なものはないのですが)についてお示ししました。あたり前のことしか書いていませんが、これが実にできていない生徒が多い印象です。基本に忠実になることは、ここでも「鉄則」です。

 

 

中1は最初の定期テスト。(👈クリック)(6/5)

中学1年生は最初の定期テストがあります。準備はもちろん大切です。そして、その後の振り返りの反省をしなければいけません。

結果という現実を「冷静」に受けとめて、その後の対策を考えることが必要です。

 

 

過去問をやっておけば大丈夫なの?(👈クリック)(6/4) 

まずは、過去問やるという考え、どうなんでしょうか?人によっては、なんでもかんでも過去問、過去問。なぜ、それをするのかしっかりと目的を考えておく必要があると思います。 

 

 

「集中力」の流儀 習慣編(睡眠)知識と活かし方(👈クリック)(6/3) 

集中力を発揮するためには、睡眠の知識もあった方がいいと思いますよ。寝不足では、起きている間に、集中することはできません。寝ている間に起こっていることを理解して、1日を充実できればいいですね。

 

 

*中3生は今すぐ行動を!(👈クリック)(6/2)

もう始める時期です。受験は皆が挑戦者で、「ディフェンディング チャンピオン」は存在しません。し烈な勝負なのです。特に逆転を狙うあなたはもうスタートしなきゃいけません。

 

 

小テストでいきなり満点をとると先生は見てますよ。(👈クリック)(6/1)

突然満点、先生はそのような生徒を気にして注目しているのではないでしょうか?私の過去の経験からの視点でお話しをしています。そして、イキナリ高得点の後が続かないことがいかに多いことか・・。継続は力なり、は意識してほしいですね。

 

 

小学生への〇つけについて?(👈クリック)(5/31)

小学生への〇つけはどうされていますか?低学年はともかく、高学年にもなれば、自分で答え合わせをする習慣を意識した方が私はいいと思います。なんでもやってあげると、自学自習ができるようになるタイミングを遅らせると思います。

 

 

「集中力」の流儀6 習慣編(食事)(👈クリック)(5/30)

勉強の時のお菓子は、集中力を低下させます。科学的ですが、わかりやすく解説をしたつもりです。甘い物は、集中力を失わせる原因になりますので、食べるタイミングは要注意です。

 

 

駿河のメッシ選手を応援します。(お忙しい方は見ないで)(👈クリック)(5/29) 

塾生への応援メッセージです。勉強法の参考にはならないと思いますので、お忙しい方は、お読みになられないよう、お願いします(笑)

 

 

「集中力」の流儀 5 習慣編(勉強時間)(👈クリック)(5/28) 

集中力を継続させるためには、やることと時間を区切った方がいいというお話しです。集中力を短時間で発揮して、休憩は意識してしっかりとる、という方法が推奨されています。一度、試されてみては?

 

 

単語は気合だあ(👈クリック)(5/27)

 英単語には、覚え方のテクニックがあります。しかし、気合がないと覚えられるものではありません。気持ちの問題というと精神論のように聞こえるかもしれませんが、覚える数が2個や3個ではないので、「気」を入れることも必要です。

 

 

*「集中力」の流儀 4 習慣編(勉強場所)(👈クリック)(5/26)

勉強においては、集中力というのは非常に大事な要素です。集中力を発揮するためには、必要なことを習慣化させることが近道になると思います。今回は、勉強場所に関して意識するポイントについてお話ししています。

 

 

「集中力」の流儀 3 (👈クリック)(5/25)

 勉強においては、集中力というのは非常に大事な要素です。集中力を発揮するためには、その前段階の準備をするといいと言われます。その内容に関して解説しています。

 

 

毎日やる理由(👈クリック)(5/24) 

 毎日勉強する理由について記載しました。なぜ、隔日や、3日に一回ではダメなのか。たまにたくさん勉強するより、毎日少しずつの方がいいのはなぜか?長い目でみたお話しをさせていただきます。

 

 

「集中力」の流儀 1、2(👈クリック)(5/22) 

 勉強において、集中力は非常に大事な要素です。塾で生徒を見ていると、集中力がある生徒は、成績が伸び、逆に集中力がない生徒は、成績が伸び悩んでいます。

 

ところで、集中力は、イコール気合だと思っていませんか。それは、ある意味その通りだと思いますが、気持ちの問題だけではなく、勉強方法同様に「技術=スキル」とも言われています。

 

 

結果のウラには原因がある。(👈クリック)(5/21) 

出た結果には、原因があります。受験においても、意外なことは起こりえますが、意外とはいえ、原因があるはずです。それは偶然に起こることではなく、原因があって結果があるという必然であると思います

 

 

エールを送らせてください(👈クリック)(5/20) 

塾では、中学受験にむけてがんばっている生徒がいます。ですので、応援すべく、メッセージを掲載させていただきました。どうぞよろしければ。かなり厳しい状況から大逆転しようとしている生徒もいます。朝勉している生徒もいます。その努力には頭が下がります。

 

 

なにかひとつこだわりを持ってみませんか?②(👈クリック)(5/19) 

継続は力なりと言われます。よく聞かれる言葉ですが、それだけ重みがあるということだと思います。さて、継続するといっても、なかなか、簡単なことではありません。最初に「やるんだ」という意気込みは大事ですよね。

 

 

なにかひとつこだわりを持ってみませんか?(👈クリック)(5/18)

 継続は力なりと言われます。よく聞かれる言葉ですが、それだけ重みがあるということだと思います。さて、継続するといっても、なかなか、簡単なことではありません。できる工夫について、お話しをさせていただきたいと思います。

 

 

算数の問題をひねってみると…(👈クリック)(5/17)

小学生の算数ですが、ちょっと問題をひねって出すと、応用が利かずにできない生徒がいます。算数(数学)の原点に戻って「なぜなのか?」をよく考えるトレーニングが必要なのではないかと思います。パターン演習だけでは、本当の実力はつきません。

 

 

過程(プロセス)と結果のブログのまとめ(5/17)

 勉強に関しての過程(プロセス)と結果の関係についてのブログをまとめました。ご興味がございましたら、ご参考までに。

 

 

特殊な公式にも意味がある(👈クリック)(5/16)

 一般的な公式から導かれる特殊な公式にも意味があります。一般的に使う公式で代用できるからと言って、特殊な公式を覚えようとしないのは間違いです。

教科書に出てくるからには、その公式には、何か意味があるはずです。

 

 

小テストで得点王になってください(👈クリック)(5/15) 

最近入塾された生徒さんで、地理の国名の確認テスト(小テスト)で、50問全問正解した方がおられます。大事なのは、小テストだからといって軽く見ないことです。こんな小さなことでも全力投球することを繰り返していれば、確実に実力がついてきます。一つ一つの積み重ねが大事です。

 

 

努力せず結果が出るとおごりになる(👈クリック)(5/14)

どなたのお言葉かわからないのですが・・・努力して結果が出ると、自信になる。努力せず結果が出ると、おごりになる。努力せず結果も出ないと、後悔が残る。努力して結果が出ないとしても、経験が残る。という名言があります。勉強の場合に当てはめてお話しをしてみたいと思います。

 

 

努力して結果が出ると自信になる(👈クリック)(5/13)

 どなたのお言葉かわからないのですが・・・努力して結果が出ると、自信になる。努力せず結果が出ると、おごりになる。努力せず結果も出ないと、後悔が残る。努力して結果が出ないとしても、経験が残る。という名言があります。勉強の場合に当てはめてお話しをしてみたいと思います。

 

 

「集中力」って大事ですよね。ほか。(👈クリック)(5/12)

 小学2年生をお教えしています。今週は、国語の「たんぽぽ」を勉強しました。なかなかよく真面目に取り組んでくれている女の子です。授業は楽しんでやっていますが、ちゃんと集中もしています。成長している姿が感じられます。集中力も個人差が大きいですね。大事なことだと思います。

 

 

できる人の行動や考えをマネてくださいね(👈クリック)(5/11)

 勉強ができるようになりたければ、勉強ができる人が、何を考え、どんなことをしているのかをマネするのが一番だと思いませんか?実際には、簡単な話しではないのですが、そのように考えるのが普通の流れだと思いますが、いかがでしょうか? 

 

  

作文・感想文が苦手です。(👈クリック)(5/10)

作文、読書感想文など、苦手にしている小学生・中学生は多いと思います。これは、まだ、十分な論理的思考力が備わっていないことも影響しているものと思います。対策としては、やはり、演習をしていくことだと思います。

 

 

証明問題ができなくてもご安心ください(👈クリック)(5/8)

証明問題ができないのは、中学生の年齢であれば、別に普通ことです。また、女子はこの手のものが苦手な傾向があります。ですので、証明が苦手だと心配せずに、ご安心ください。というわけで、安心して証明問題に取り組んでくださいね(笑)

 

 

スマホという時間泥棒にはお気を付けください(👈クリック) (5/7)

LINEのようなSNSは必要なものとされてきていますが、使い道しだいでは、ただの時間泥棒のなると思います。貴重な時間を大量に奪われないよう、時制することも必要だと思います。 

 

 

計画を立てても、なかなか前に進めない方へ(👈クリック)(5/6)

せっかく、計画を立てても、これで本当に結果が出るのかな、とうまくいった経験がないと自信がないために、実行するのがおっくうになっていませんか?その時のとりあえずの対処法の一例です。

 

 

続 小さな快挙の成功事例報告(👈クリック)(5/4)

漢字に大苦戦していた小6の生徒さんですが、ご本人の努力とご家庭のフォロー、塾との連携によって、急ピッチでばん回してきています。その成功事例報告をさせていただきます。

 

 

 成績を上げるためには(👈クリック)(5/4)

当塾のHP関連の内容になります。多くの塾で、教えることで成績があがるようなことを言っています。これは、そうすれば、生徒が集まりやすいからなのではないのでしょうか? 

「優秀な講師が、親切にわかりやすく・・・」当塾でも、それは、当然意識します。しかし、勉強の基本は、教えてもらうことではなく、自発的に「学ぶ」ことのはずです。その方が成績は伸びると言えます。

 

 

勉強時間について(👈クリック)(5/4)

近年、中学生の勉強時間が「ゆとり世代」よりは多いものの、それ以前と比べると少なくなっています。スケージュールを立てて、勉強時間を確保することが必要です。

 

 

今やっている展開の公式はなんなのか?(👈クリック)(5/4)

中3の多項式どうしの掛け算の展開の公式ですが、この公式を使うことに意味を感じていない生徒がいますね。これは、後に出てくる因数分解につながるものですので、公式はしっかり使い慣れてほしいと思います。

 

 

 集中の仕方についての一例(👈クリック)(5/1)

 よく集中力は大切だと言われます。なぜ集中力がないといけないのでしょうか?集中すれば、短時間のうちに多くのことができる、また、勉強の質も高まるという利点があると思います。集中力がないと、多くの時間を無駄にしてしまいます。

 

 

 証明問題はいきなりはできない。(👈クリック)(4/30)

 数学の証明問題が苦手な中学生は多く、また、特に女子は苦手にしている印象があります。証明の文章を作るのが苦手とのことです。なぜなのか「証明」をしてみました。

 

 

 証明問題ができない(👈クリック)(4/29)

 「最大の苦手科目は、最大の得意科目になりうる」。そして、苦手科目は嫌いで、得意科目は好きなものです。証明問題が苦手で嫌いという意見を聞きます。それも、意識的に克服しようとすれば、もしかして、最大の得意分野になるかもしれませんね。

 

 

 続 小さな快挙。(👈クリック)(4/28)

先日の英単語60問パーフェクトの快挙に続いて、また、新たに小さな快挙が生まれました。今度は、漢字なのですが、超苦手克服のきっかけとなるのではないかと思っています。

小テストでも全力投球のお話しです。

 

 

 習ってない漢字も攻めていきます。(👈クリック)(4/27)

 当塾は、小学生にも習っていない漢字を積極的に覚えることを勧めていきます。塾は学校ではありませんので、塾の方針として、効率化を計って、徹底して攻めていきます。習っていない漢字を学習する理由は、漢字が読めれば、本が読めるからです。読める本のレベルも上げていくことができます。 

本が読めると、国語力がつきます。

国語力があると、他教科にも成績が波及すると言われます。

 

 

 塾内での勉強について(改)(👈クリック)(4/27)

当塾での授業内容の一部について、ご紹介しています。中学・高校の英語で、基礎(土台)となるのは単語と熟語です。これをどのように覚えていくのかは、軽視されがちな重要課題だと思います。また、単語が読めないと音読もできません。

 

 

 小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈クリック)(4/26)

 小学生の自己採点では、よく見ると〇をつけているのに、微妙(びみょう)に字が違っていることがあります。

実はこれ、優秀な生徒でも習っていない漢字であると、結構やってしまっているミスなのです。ご家庭でお子さんの勉強をみているお母さんは要注意です。

 

 

 他人の経験から学んでみては(👈クリック)(4/25)

 『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』という格言があります。これは、勉強についても言えることではないかと思っています。成績のいい人は、新しいものを受け容れますが、そうでない人は、自分の方法、考え、スタイルを変えようとしません。

  

 

 うまい人をマネればうまくいく(👈クリック)(4/24)

どんなことでも、上手な人のマネをすれば、それなりにうまくいくものです。勉強についても、成績上位者のやっていることをマネてみるか、よい指導者の指導を受けるかしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 確認テストを大事にしていますか?(👈クリック)(4/23)

確認テスト(小テスト)しっかり勉強して、得点をとることは大切なことです。小さなことの積み重ねが、後に大きな成果となります。確認テストの勉強をしっかりやることは、いろいろな利点があります。

 

 

 小さな快挙!(👈クリック)(4/22)

英語が苦手でありながら、単語の小テストで満点を取ってくれた塾生さんがいます。これまでには単語にも苦戦ぎみでした。 そこで、塾では、小テストの出題範囲の「発音のわからない単語」の発音をチェックして教えました。必ず発声しての単語練習、などなどをお願いしました。  

結果、30問全問正解。それも、現在形と過去形のセットで正解になっているので、実質60問全問正解。Excellent!

 

 

 やる気が出ない時に少しでも前に進む工夫の一例(👈クリック)(4/21)

やる気の出ない時に、少しでも前進できるような工夫についてのご提案です。どうしてもやる気が出ない時っていうのは、誰にでもあると思います。勉強のやる気がしない時には、別の勉強をしてみてはというご提案です。

 

 

 まわりの人がやっている方法だから正しいの?その2(👈クリック)(4/20)

 どちらかと言うと、気を遣う優しいタイプの人は、まわりと合っていないかが気になってしまい、人と違うことができない傾向があります。そこが問題ですが、それでもあえて言わせてもらえば、理にかなっている効果的なやり方があれば、勇気を持って、まわりと違っていても試してみた方がいいと思います。

 

 

 やる気が出ない時に少しでも前に進む工夫(👈クリック)(4/19)

やる気が出ないからといって、やる気が出てくるのを待っていては、なかなか勉強は始められないものです。だから、まずは行動することが重要ですが、それでも、うまくいかないことはあると思います。そこで、どうしてもやる気の出ないときに、私がしている工夫がありますので、ご紹介させていただきます。

 

 

 やる気に関する記事のご紹介(👈クリック)(4/19)

 勉強の「やる気」に関する当塾のブログ記事をまとめております。やる気が出なくて勉強しない、という声をよく聞きますが、どこに問題があるのでしょうか?どこに問題があるのかを考え、適切な対処をすべきだと考えます。(当塾生に向けたメッセージが含まれています。ご容赦ください。)

 

 

 中学生の方へ、家で英単語の発音がわからないときにどうしていますか?(👈クリック)(4/19)

 発音のわからない単語が出てきたときに、わからないまま丸暗記をしてしまっている人は結構います。発音の仕方がわからなければ、さすがに「話す」ことができませんよね。また、発音の仕方がわからないと、その単語の発音を聞く側にまわったときに「聞きとる」こともできませんし、声に出して「読む」こともできません。そして、記憶からすぐに消えてしまいます。

  

 

 まわりの人がやっている方法だから正しいの(👈クリック)(4/18)

 自分のやっている勉強の仕方って、まわりの人がやっている勉強方法と同じですか?まわりの人がやっているやり方を参考にして、自分もそうしているとか・・。今よりももっとできるようになりたい、今よりも高いレベルになりたいと思うのであれば、まわりの人と同じやり方で、はたして良いのでしょうか?

 

 

計画を立てることの重要性を本当に理解されていますか?(👈クリック)(4/17)

スケジュールの立て方など学校で教えてもらっているのでしょうか? 中学校からはテスト前のスケジュール表を渡されているようですが、作成の仕方については、レクチャーされていないようです。スケジュールの作成方法も学ぶ必要はあると思います。 

 

 

英単語は覚えられる(👈クリック)(4/17)

 単語がわからないと、英語の勉強がつらいと思います。私も中学1年の時には、わからない単語だらけで、英語が非常に難しく感じていました。これはちょっとした地獄です。発音と一緒に覚えていきましょう。

 

 

同じやり方では、同じ結果を生みます(👈クリック)(4/16)

「同じやり方は、同じ結果を生みます。違う結果がほしければ、違う行動をしなければいけません。」。アインシュタインの言葉です。過去の自分の勉強のやり方を繰り返していれば、同じ成績しか残せないことになるのではないでしょうか? 

 

 

スケジュールを立ててみたのはいいのだけれど…(👈クリック)(4/15)

学習のスケジュールを自分で作って、計画通りに勉強を進めることは、スゴイことではなく基本です。作成の際の注意事項などを記載しました。最初のうちは慣れないかもしれませんが、作って自分で運用できるようになる必要があります。

 

 

塾に行く日は部活と関係あるの?(👈クリック)(4/14)

塾に行く日ですが、部活のスケジュールが影響することはわかります。しかし、1週間のスケジュールを見渡してみて、バランスがとれた時間割りになっていますか?戦略的に予定が立てられていないのであれば、考え直す必要があるのではないでしょうか?

 

 

勉強時間について(👈クリック)(4/13)

 塾生に向けたお話しです。近年、中学生の勉強時間が少ないようです。原因の一つに勉強時間を計画的に確保していないということが挙げられると思います。自分で計画が立てられない生徒もいます。スケジュールを意識して勉強していけば、それが習慣になってくるはずです。

 

 

志望校を決める時の注意点。(👈クリック)(4/12)

 塾では勉強していても、家ではあまりやる気になれない。それでいいんでしょうか?家での勉強ができないのは、ただ習慣がついていないだけのお話しなのでは?気持ちを変えて、計画性を持てば、習慣がついてきますよ。

 

 

志望校を決めておきましょう。(👈クリック)(4/11)

 新学期に入ったばかりの時期ですが、中学2年では、まだ志望校が決まっていない人も多いようです。今、やっている勉強が入試のためであるのなら、目標は決めておくべきでしょう。いろいろと調べておくことも役に立ちます。

 

 

家で勉強しなきゃダメだよ(👈クリック)(4/10)

 塾では勉強していても、家ではあまりやる気になれない。それでいいんでしょうか?家での勉強ができないのは、ただ習慣がついていないだけのお話しなのでは?気持ちを変えて、計画性を持てば、習慣がついてきますよ。

 

 

たくさん教えてもらうと伸びるのか(👈クリック)(4/9)

勉強をたくさん教えてもらうと成績が伸びる。そんな風に「誤解」されている人って多いのではないのでしょうか?教えてもらって理解するだけでは不十分です。また、受け身の姿勢も自立できず、成績は伸び悩むのではないのでしょうか?

 

 

今、塾でやっていることについて(for 塾生)(👈クリック)(4/8) 塾生へ

何事も「勝負」に挑むときには、戦略や戦術を立てることが必要です。勉強も同様だと思っています。多くの生徒が行き当たりばったりで、何の見通しも立てずに前に進んでいるように思います。それでは、成績の伸びにも限界があるのではないでしょうか?

 

  

字が…な人のその後 素直な人は伸びるんです(👈クリック)(4/7)

字のきれいさ、書くスピードには、ペンの持ち方が影響していると考えられます。これはちょっと、という生徒に対しては修正を指導していますが、素直に受けいれた生徒は、あっという間に直り、字がきれいになりました。ちょっとびっくり。そうでない方は変化がありません。

 

 

フライングができれば有利です(👈クリック)(4/6)

水泳・陸上など、フライングはしてはいけないとされていますが、勉強(特に受験)については、そんなルールはありません。計画性もなく、後でやればいい、追い込みの時期にやればいい、という考えが甘いと気づくときには、もう手遅れだったりします。

 

  

習慣のもつパワーを勉強に利用してみませんか?(👈クリック)(4/5)

習慣のもつパワーを逆に利用して、いい習慣をつけてしまえば、苦痛が苦痛でなくなってきます。これを勉強に応用すればいいと思います。よく、やる気が…と言われますが、問題の本質が少し違っていることがあるような気がします。

 

 

習慣がもつパワー(👈クリック)(4/4)

 習慣とは、恐ろしいもので、決まったパターンはなかなか変えることができません。が、しかし、頑張って変えてしまって、逆にそれを習慣にしてしまえば、なんてことはないわけです。いい習慣を無理やりにでも自分に植え付けると、それが普通にこなせるようになってきます。

 

 

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか(👈クリック)

 勉強時間の確保は必要なことです。勉強でも仕事でも、時間を自分で管理することは必須です。スケジュールを自分でしっかりと立てられる生徒が、どの位の割合でいるものなのでしょうか?スケジュール管理は勉強を進めていく上で重要なテーマと考えます。

 

 

大切なのは学校の授業のはずです(改)(👈クリック)

 当ブログは「大切なのは学校の授業のはずです」を改訂したものです。塾・予備校では、授業・映像授業・塾用教材の演習など、様々ですが、基本は何といっても「学校の授業」のはずです。学校での勉強時間をいかに有効に使うかを考えるべきです。

 

 

字が・・・な人って(👈クリック)

字が「きれいでない」人っていますが、それがいろんな問題を引き起こすことがあります。普通に読める字であればいいのですが、そうでない場合、テストでも将来でも苦労することになります。ペンの握り方に問題はありませんか?基本の型にしてみることで、少しは改善できるのでは?

 

  

実際に計画を立ててみると…(👈クリック)

計画、スケジュールを立てることは、あまりやったことがないと難しいことだと思います(実際にそのような声があります。)。ある塾生に計画の立て方を教えたときの内容を書き込んでみました。

 

 

友達関係について(👈クリック)

友達は大切ですが、場合によっては友達も選ぶ必要があると思います。自分の目標となるような人と付き合うことによって、いい影響を受けることができるかもしれません。

 

 

こんな方が来られています2(👈クリック)

最近、立て続けに運動ができる人がご相談に来られました。しっかりしていて気持ちがいいですね。今、いる塾生もいい人たちばかりです。

 

 

長期休暇中の課題の優先順位付けとスケジュール作成(👈クリック)

本来は、休暇に入るときに行うべき作業ですが、残りの期間でたまった課題をやる場合にも、優先順位付けと、それをスケジュールに組み込んで、計画的にこなしていくことが、やり残しをしないための対策になると思います。

 

 

春休み!計画性を持つことが大切だと思います(👈クリック)

すでに春休み真っ最中ですが、この時期をどのように過ごすのかで、結構差がつくものだと思います。そのためにも、計画を立てて自己管理することが必要です。

 

 

勉強における「集中と選択」(👈クリック)

宿題をやるにしても、その意味を考えてやっている人とやっていない人では、違いは明らかです。提出するだけの作業はやめて、効果の上がる勉強をしていかなければいけません。

 

 

計画を立てることの重要性を本当に理解されていますか?(👈クリック)

目的あっての手段のはずですが、時として、手段と目的の順序が反対になることがあります。計画を立てていれば、目的とそのための手段は明確になり、なんのためにやっているのかも明確になります。

 

 

「宿題」についての究極の選択(👈クリック)

極端な2択を示しました。成績が上がらない宿題はやるに値しないはずです。問題は、とにかく提出するためにやっているという人がいることです。身になる勉強の仕方をしないと時間の無駄になります。

 

 

勉強方法にはこだわりをもってください2(👈クリック)

「勉強方法にはこだわりを持ってください」の続編です。新小6との対話で思いついたことを記載しています。どのような考え方で勉強に臨むのかは、非常に重要なことです。小学生の段階から理解することが理想だと思います。

 

 

家で発音のわからない英単語をどのように覚えようとしていますか(👈クリック)

発音のわからない英単語を覚えるときに、発音の仕方がわからないまま覚えようとしている人はいませんか?これはやってはいけません。

 

 

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈クリック)

当塾に通う小学4年生が勉強方法に関するマンガを読んでいます。その生徒は成績優秀です。できる人は、勉強方法にこだわりを思っています。

 

 

【PRのページ】東海大学翔洋中等部に行きませんか?(👈クリック)

塾には、当学校を希望する新小学6年生が複数います。ぜひ、一緒に目指してみてほしいと思い、募集をしました。同じ学校を目指すことで、いろんな利点が考えられると思います。

 

 

新中学1年の方へ、中学でやっている英語がどのようなものだと思いますか?(👈クリック) 

英語は、発声をすることが重要です。言葉ですから、当然ですよね。しかし、発音の仕方がわからない単語が出てきたときに、多くの生徒は困っています(また、問題意識がなければ成績は伸びていません。)。対処法はあるのでしょうか?

 

 

中学生へ、2点セットより3点セットの方がお得ですよ(👈クリック)

動詞の過去形を習うときですが、「過去形まで」で止まっていますか?○○バーガードリンクセットに例えてみました。

 

 

中学生へ、家で英語の発音がわからないときにどうしていますか(👈クリック)

中学生の方に向けての内容です。前回のブログに引き続いて、英語の発音が勉強にどのように影響してくるのかを自分の経験を踏まえてお話ししています。塾生には徹底するようにお話ししてますが、他の方はいろいろご意見もあると思いますので、ご参考までに。

 

 

発音がわからないまま英単語を覚えようとしてはいけません(👈クリック)3/16

意外と発音がわからないまま単語を覚えようとしている生徒が多い印象があります。発音、発声は基本であり、これを外すと英語の聞く、話す、書く、読むの能力に影響を与えると思っています。これができていない生徒さんは、対策を取らなければいけないと思っています。

 

 

こんな塾にしたいと思っています👈クリック)3/13

勉強方法がわからず困っている生徒さん、成績が横ばいだが原因がわからず困っている生徒さんの助けになりたいと思っています。

 

 

当塾へのお問い合わせ内容について(👈クリック)3/10

当塾へお問い合わせいただいている方々の特徴について、お話しをさせていただきました。中学生の方は「勉強方法」について悩まれているご様子です。

 

 

冬期プチセミナーアンケート結果(👈クリック)3/10

発音記号講座の冬期プチセミナーのアンケートを、一般参加の方1名にアンケートをお願いして書いていただきました。ありがとうございました。

 

 

短期集中特別講座Ⅰのアンケート結果(👈クリック)3/10

一部の生徒の方々より、アンケートをいただきました。皆さん、今後の自分への想いも込めて、一生懸命に書いていただきました。ありがとうございました。

 

 

短期集中特別講座Ⅰの結果発表 (👈クリック) 3/7

結果は、平均UP点数31点(1教科50点満点、合計250点)でした。点数として結果は出しました。個人ごとのこれまでの状況と、今後の課題についてコメントしています。

 

 

短期集中特別講座Ⅰ第8回目レポート (👈クリック)3/7

最終回は、結果発表と反省会でした。各人の点数を公表することはできませんので、UP点数の報告のみでした。残念ながら、チーム対抗戦は1人がテストを病欠したため、中止となりました。

 

 

ホームページよくある質問の詳細解説集(👈クリック)3/7

「よくある質問」の詳細解説をひとつにまとめたものです。それぞれの項目ごとに簡単な解説文がついています。

 

 

家庭教師で成績があがらない?(👈クリック)  3/4

またか、と思えるほどよく聞く話しです。生徒の成績の伸び悩みの原因を考えて指摘できない家庭教師に、価値はあるのでしょうか?

 

 

小さな来訪者(👈クリック)3/3

小さな「お客様」がひとりでやってきました。一体誰なんだこの子は?というエピソードです。忙しい人は読まないでください(笑)

 

 

こんな方がご来塾されています(👈クリック)2/25

中学受験を目指す生徒さんが来られました。早速改善点が見つかったのと、素直な性格であるので教えを吸収さえしてくれれば、成績の方も期待できるのではないかと思っています。

 

 

短期集中特別講座Ⅰの結果速報(👈クリック)2/24

取り急ぎ、結果を発表させていただきました。4か月間での平均UP点数は31点(250点満点)でした。

 

 

礼儀正しい人は「もっている」 (👈クリック)2/23

あいさつやお礼、謝罪をしっかりできる人は、多少なりとも運を引き寄せられるものだと思います。普段から、あいさつやお礼はしっかり言いたいものです。

 

 

書き取りのための書き取りはそろそろ・・(👈クリック)2/21

小4男子の生徒さんが、「漢字の書き取りが多くてバカバカしい」と言っていましたが、中学生のみなさんの書き取りは、この何倍かの量を書いています。

(書き取りは、中学生の授業においては、実施しない方針です。家庭学習の中でお願いをしていきます。(小学生も漢字学習は塾が推奨するテキストを使うことが基本です))

 

 

塾に行く日は部活のない日がいいのか?(👈クリック)2/20

部活のない日を「塾日」にしている生徒がいますが、このような生徒にはどのような傾向がみられるのでしょうか?

 

 

こんなスゴイ小2がいます。👈クリック)2/14

塾生に、なかなか個性が際立った小学生がいますが、そのご紹介です。小2とは思えないいい根性を持っています。

 

 

戦略・戦術がなければ勝つことはできません。(👈クリック)2/14

勉強するにも、どのように(方法)やるかだけでなく、いつ、どこで、どこまでやるのか、を決めることが必要です。

 

 

勉強方法を間違えると大変な目にあいます。(👈クリック)2/14

たとえ勉強していても、いつもの習慣から抜け出すことができず、「やるべきこと」をやらないと、取り越し苦労をすることになります。

 

 

 

 

【ブログ解説集】📚

 

ブログをカテゴリー別にまとめております。また、クリックすると、それぞれのブログに簡単な解説をつけております。ご興味のある記事を読んでいただければうれしいです。 

 

 

 

 

 勉強方法指導塾に関するブログのご紹介(👈クリック) 

当塾のがどのように考え、どのような方向に進もうと考えているかをお示ししているブログをまとめたものです。ご理解をいただける方と一緒に前進していきたいと考えています。

   

 

塾生のためのブログ集(👈クリック)

 塾生向けです。  

塾生向けのメッセージが中心です。メッセージは、塾生全員に向けたものから、特定の生徒様に向けたものまで、いろいろです。

 

 

「やる気」に関するブログ事のご紹(👈クリック) 

やる気に関するメッセージをまとめました。ただし、当塾は、「親に言われたから・・・」というような、やる気のない生徒さんのための塾にはしない方針です。

「やる気を起こしたいと思っていけど、やる気を起こすきっかけがほしい…」と生徒さん自らが考えているのであれば、ぜひ協力をさせてください。

 

  

健康に関するブログ記事のご紹介(👈クリック)

かぜ・インフルエンザ関連や、地域でのセミナーのための参考情報を載せています。

 

 

短期集中特別講座のレポート(👈クリック)

短期集中特別講座の概要と、第Ⅰ期生の 実際のセミナーを回を追ってレポートしたものです。前向きな生徒様対象の講座ですが、そこには私自身の、困っている人を「助けたい」との考えがあります。

ですので、向上心がない方は、前向きな気持ちになってから、ご応募をいただければと思います。

 

 

ホームページ解説(👈クリック)

 ホームページでは、言いたいことが沢山ありましたが、すべて書き込んでしまうと、ページが煩雑になりそうなので、このような形でご案内させていただくことにしました。ご興味のある部分だけを読んでいただいた方がいいのかなと思いました。

 

 

 

 

【勉強方法指導塾】📕

 

当塾が、「勉強方法指導塾」として、どのような方針、考えで運営していくのかについて、記載しています。

  

 

 

勉強方法指導塾について(👈クリック)

概論的な内容です。なぜ、このような塾を目指そうと思ったのかについて記載しています。

 

 

勉強方法指導塾(スケジュール管理編)(👈クリック) 

時間の管理は、きわめて重要なはずです。しかし、多くの学習塾では、「わからない問題を教える」ことばかりに目が行っており、大事な「時間」に関しての概念が欠落していると考えます。

 

 

勉強方法指導塾の目標進ちょく管理について(👈クリック)

目標があっての、行動(勉強)であるはずです。「志望校の合格に向けて」とはよく言いますが、そのためのマイルストーン(進むべき道の道しるべ)の設定が必要です。

 

 

勉強方法指導塾・静岡ぐんぐん塾の方針(👈クリック)

当塾の方針について、概論的な内容として記載しています。塾の全体像を知りたいという場合には、お読みいただければ幸いです。

 

 

勉強方法指導塾に関するブログのご紹介(👈クリック)

上記をひとつにまとめパッケージにしたものです。不要な記事とばして読んでいただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 【短期集中特別講座】💪

 

当塾の通常授業とは別の特別セミナーである「短期集中特別セミナー」についての説明、および第一期生の授業レポートです。

 

概要👈クリック) 

どのようなセミナーかについて、ご説明をしています。以下のレポートにご関心があるようでしたら、一度、こちらに目を通していただいてから読んでいただければ、理解しやすいと思います。

 

1回目レポー(👈クリック) 

2回目レポー(👈クリック) 

3回目レポー(👈クリック) 

4回目レポー(👈クリック) 

5回目レポー(👈クリック) 

6回目レポー(👈クリック) 

7回目レポート(👈クリック)

結果速報(👈クリック)

8回目レポート(👈クリック)

結果発表(👈クリック)

アンケート結果(👈クリック)

 

 

 

短期集中特別講座のレポート集(👈クリック)

上記の各回の授業内容の記事をパッケージにしたものです。内容のあらすじを読んでいただければ、授業の流れもご理解いただけると思います。

 

 

 

 

【ホームページ解説】 📖✍

 

ホームページの補足説明をしている記事になります。内容のご理解を深めていただく上でのご参考までに。

 

 *ホームページ解説 

 

勉強方法指導塾・静岡ぐんぐん塾方針(👈クリック)

当塾の方針について、概論的な内容で記載しております。

 

 

成長(成績)曲線の解説(👈クリック)

勉強しても成績がなかなか上がらない理由のひとつに、成長曲線の原理が働いている可能性があります。

 

 

勉強法を間違ていては成績は伸(👈クリック) 

進むべき方向が違えば、間違った方向に進むことは必然です。しかし、勉強においては、このことがあまり意識されていない傾向にあります。

 

 

こんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。(👈クリック)

私自身の赤裸々な過去について暴露しています。勉強方法の大切さを身をもって感じた理由についての記載をしております。

 

 

「やる気」について(👈クリック)

「やる気」が出ないから、「やる気」が出てから勉強する、というのは多くの人がおちいるワナだと言えます。貴重な時間を無駄にしないために、早く考え方を改めるべきです。

 

 

うまくいなかない原因を考えなければいけない(👈クリック)

原因があるから、結果があるのですが、多くの人が、いつもと同じことをやって、いつもと同じ失敗をします。やり方を変えるだけで、大きく変わることがあります。

 

 

塾・予備校に行けば成績があがるのか(👈クリック)

塾に行っているのに、予備校に行っているのに、・・。と思われてる方へ。行っても成績が伸びない人の数の方が断然多いと言われています。やるのは自分、そして、それをサポートするのが今あるべき塾の姿であると思います。

 

 

なぜ勉強することが必要か?(👈クリック)

勉強する理由がわからなくて、勉強をする意欲がわくはずがありません。しかし、その理由を考えて結論を出すことは、非常に難解です。永遠のテーマになりそうな勢いですが、避けて通るわけにはいかないと思います。

 

 

ホームページ解説集(👈クリック)

 上記の内容をまとめたものになります。簡単な解説がありますので、ご参考までにどうぞ。

 

 

 

 

【健康】 🙆

 

生徒の体調管理に関する内容などを載せています。

  

*健康 

 

かぜ、インフルエンザのことと対策について(👈クリック)

子供は、風邪を引くのが仕事、というくらい病気になります。これは、まだ免疫機能が備わっていないからで、大人になるための準備とも言えます。かかってしまうのは仕方がないことなので、早く治すことに専念すればいいと思います。

 

 

 

 

【一般セミナー・講演会】🎤

 

当塾が主催あるいは共催するイベントについての記載をしています。セミナーの内容は「健康」「教育」に関する内容が中心です。

 

*セミナー・講演会

 

 医療系セミナー(👈クリック)2017/3/18開催)

生命関連性のある、がん関連のセミナーを実施していきたいと考えております。今や日本人の死因の第一位が「がん」で、多くの場合、精神的にも肉体的にもつらい想いをして亡くなられていきます。

自分自身の経歴を活かして、なんらかの社会活動ができればと考えて企画して参ります。

講習・イベント情報(👈クリック)より詳細な内容はこちらで)

 

 

静岡のがんセンターについて(👈クリック)

 がん関連セミナーを実施しますので、関係する情報として記載しました。何かのお役に立てればいいのですが。2/18

 

 

 

 

【反響ブログ】👂

 

ネットで検索上位の反響をいただいたブログに関してご紹介していきます。内容は随時更新していきます。

 

*反響ブログ紹介 

 

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

すぐに行動する人には成長力があるはずです(👈クリック)

塾内での勉強について(👈クリック) 

あなたにとって勉強よりも大切なもの(👈クリック)

「やる気」につい(👈クリック)                  

テストの振り返りはしていますか(👈クリック)

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

 

 

 

 

【塾生向けブログ】😃

 

塾生向け(塾生へのメッセージ)のブログです。ですので、当塾生のために記載しているものになります。  

 

*塾生向け 

 

学校の宿題について考える(👈クリック) 

テストの振り返りについて(👈クリック) 

「過去問」対策を過信してはいけな(👈クリック) 

塾生のためのブログ集(👈クリック)   

 塾生向けのブログをまとめています。

今、塾でやっていることについて(for 塾生)

 

 

 

 

【最近のブログ集】(^^)/

  

最近のブログ集(👈クリック)

2月3日~14日(2017年)のブログ集(簡単な解説付き)です。よろしければどうぞ。

 

最近の更新ブログ(👈クリック) 

同じく2月2日までの更新のブログです。

 

最近の更新ブログ(👈クリック)

2月3日~2月15日分です。

 

最近の更新ブログ(👈クリック)

2月14日~3月20日分です。

 

ブログ解説集3/20~4/1 2017(👈クリック) 

3月20日~4月1日分です。

 

 

 

 

【ブログ一覧】sitemap

 

ブログの一覧が、当塾サイトマップの下半分に掲載されております。すべてのブログが閲覧可能です。ご興味があればご参考までに。  

 

*ブログ一覧 

 

静岡ぐんぐん塾「サイトマップ」(👈クリック)

 

 

 

 

 

【概要】📙

 

当塾の考え方や方針が、比較的簡単にまとめられております。

  

(👈クリック)

 

   

 

以上、ブログの方も読んでいただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

  

 



ホームページ(👈クリック)に戻る 🏠

 

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

方針(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック)

サイトマップ(👈クリック)

勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

小・中 ・高 勉強方法個別指導塾

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method