最近のBlog

📚

 

 

 

 

6月18日(月)

 

 

 

国や都市について調べよう🗺

 

 

 

⚽ワールドカップが行われています。

 

 

 

わざと、相手選手にぶつけられた振りをしてコケてみせることを「ダイブ」するといいます😣

 

 

 

そして、ネイマールもびっくり

塾のソファーでも、小学生が「ダイブ」をしています。「メンバー」は決まっています(苦笑)

 

 

 

(何人かって❓

・・数人います(笑))

 

 

 

正面からドスン💥 

背後からドスン💥

 

 

 

自分も、小学生のときには、布団が敷かれたときによく「ダイブ」していました。

 

 

 

💧なので、ソファーも丈夫そうだし、あきらめています(苦笑)

 

 

 

さて、

⚽でなくてもスポーツ競技の世界大会があれば、対戦国や参加国のことについて、調べてみるのもいいのではと思います😊

 

 

 

特に地理が苦手であれば、

「調べる」のは、知識を得るのに効果的です👍

 

 

 

苦労して調べたことは、頭の中に結構残っているものですからね😊

 

 

 

また、スポーツ競技でなくても、きっかけがあれば、ぜひ、調べる癖をつけてもらいたいものです。

 

 

 

⚽ワールドカップが行われているのは、ロシアです。ロシアの首都はモスクワ。

このモスクワ、人口がどれだけいるかご存じですか❓

 

 

 

2014年資料(帝国書院)によると、なんと👀1197万人です。

1千万人を超えているとは

・・・((+_+))

 

 

 

ちなみに東京(23区の合計)の人口が、

910.2万人🗾

いつの間にか、巨大都市になっていましたね😲

 

 

 

30年以上前には、1千万超都市なんて、確かなかったと思うんですけど、、、

 

 

 

ロシア全体の人口は約1.4億人、かつてソビエト連邦だった時には、3億人以上いたと記憶しています。

分裂して、かなり少なくなりましたね。

 

 

 

面積については、ソ連崩壊後でも世界最大。主な輸出品は、原油、天然ガスです。

石油が「命」の国なんです。

 

 

 

そして、日本が⚽対戦するポーランドは、もとは「東側諸国」でソ連の仲間でした。(ワルシャワ条約機構:ワルシャワはポーランドの首都です)・・・

 

 

 

・・・てな感じで興味の対象を広げて、自分で調べていく。

 

 

 

というわけで、

学校の授業とは違う勉強ですが、そんな自分から調べる勉強もしてもらいたいものですね。

 

 

 

苦手な教科が得意になったり、

きっと、後々、自分の中でのちょっとした財産になると思いますよ😊

 

 

 

クイズ❓

 

世界で一番人口の多い都市はどこ?

 

1.モスクワ(ロシア)

2.ニューヨーク(米国)

3.サンフランシスコ(米国)

4.イスタンブール(トルコ)

5.静岡市(日本)

 

 

答えは、【ホームページ】(👈click)のいちばん下にあります👍

 

 

 

関連

わからない時に「調べる」のが勉強。(👈click)

覚えるためには調べることも必要(👈click)

  

 

 

 

 

 

 

6月17日(日)

 

 

 

ワールドカップから社会を学ぶ

 

 

 

 

サッカーワールドカップがロシアで開催されています⚽

 

 

 

知ってらっしゃると思いますが、サッカーは世界的に人気のあるスポーツで、熱狂的である国も多数あります。

 

 

 

日本代表監督、鹿島アントラーズの選手監督、それ以前には、ブラジル代表の大スター選手であったジーコさん。

 

 

 

ワールドカップに出ることは、スポーツの世界大会に出場したという事実以上に、大きな価値のあることだと、ご自身が書いた書籍でお話ししていました。

 

 

 

それは、日本がワールドカップに出場することにより、日本という国を世界中の人たちに知ってもらえるいいチャンスであると言っています。

 

 

 

「日本は有名だから、外国人の方々が日本のことはもう十分わかっているだろう」、

と思ったら間違いだと思います。

 

 

 

日本と言っても、世界のどこに位置するのかも、わかっている方は、多くないと思います。

 

 

 

なので、日本が世界最大のスポーツ祭典であるワールドカップに出場することで、

対戦相手国は、日本という国に興味を持つと思います。

 

 

 

マスコミによっても、サッカーのことだけでなく、国の特徴や日本人のこと、文化など、紹介があると思います。

 

 

 

日本という国に興味を持っていただければ、日本に観光でいってみたい、という方々も増えてくるかもしれませんね。

 

 

 

経済的効果も大きいんだとのこと👍

 

 

 

ジーコさんは、そんな指摘をしているんです。

 

 

 

私も📖を読んだ時には、そんなものかな❓と思ってはいたものの、

逆の立場で、対戦国の紹介がテレビなどであったりすると、確かに他国のことを知るいい機会にもなりました。

 

 

 

 

今回の対戦相手国は、コロンビア、ポーランド、セネガルです🗺

 

 

 

さて、それなりに地理に強い方は、それぞれの国が世界地図上のどこに位置しているのか、わかると思います。

 

 

が、多くの方は、正確にどのあたりと示すことはできないのではないでしょうか(T_T)❓

 

 

 

1つもわからない方、案外、多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

地理は好きでないという方、

サッカーに関心があれば、それぞれの対戦国について調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

そして、その国の周辺にどんな国があるのか?その国はサッカーが強いのか?ワールドカップ予選の状況はどうだったのか?など、

 

 

 

関心を持つことで、地図をながめる良い機会になるのではないでしょうか?

 

 

 

ちなみに、地図をみない人、地球儀をみない人は、基本的に地理に弱いかなという印象があります。

 

 

 

サッカーに関心があるのながら、

このワールドカップをきっかけに地図をみたり、各国について調べてみては❓

 

 

 

よい機会になると思うのですが、、、

これ個人的見解です🙇

 

 

 

関連

地図帳がなくて地理ができるのか?1(👈click)

地図帳がなくて地理ができるのか?2(👈click) 

生徒さんのレポートより。地理は地図。(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月17日(日)

 

 

Blog update

 

数学の点数が4か月で4倍!! (8か月で36点UP!!)(👈click)

 

 

 

 

 

 

6月16日(土)

 

 

 

苦手教科ができるようになると・・

 

 

 

 

「TWICE」という韓国人と日本人(1人)の混合ユニットがあるんだとか🎤♫!?

 

 

 

かなり人気みたいですね(^^)/

 

 

 

当塾の小学生の生徒さん👩、熱烈なファンみたいです。

 

 

 

そこで、びっくり発言

 

「私は整形しない」

 

 

んだそうです😓

 

 

 

そうですか、安心しました😅

整形はしないんですね(苦笑)

 

 

 

さて💧

その生徒さん、算数の計算が苦手ということで、今年、入塾されました。

 

 

 

ひっ算の基本的な間違いをしていました。

 

 

 

間違えた計算方法を正して、自宅で復習の演習をすることを繰り返していましたが、次第に、問題が解けるようになりました😊

 

 

 

最初のころは、好きでない問題は、自分から解こうとしませんでした。

 

 

 

なので、苦手分野もはっきりしていました。

 

 

 

苦手分野を作らないためにも、「嫌な問題」例えば面積の問題などにもチャレンジしていただきましたが、

 

 

やってみるもの、ちゃんと解けるようになりました👏

 

 

 

さらに応用問題をやって、「できた」ので喜んでいました👏

 

 

 

その生徒さん、最近、理科のテストが95点とのことで、喜んで報告をしてくれました。

 

 

 

保護者さまによると、他教科の成績も上がってきたとのことです。👍

 

 

 

算数と理科では、教科が違うので成績の伸びは関係ないと思われるかもしれませんが、それがそうとも言い切れないと思っています。

 

 

 

苦手を克服すれば、それが自信になります。自信が生まれればそれが勉強の励みになります🙆

 

 

 

ひとつの教科の成績が上がることで、全体がそれにつられて上がってくることはよくあることです。

 

 

 

また、もう一点、

算数の「勉強の仕方」もお教えしていますが、その「勉強方法」も他教科にも適応させているのかもしれません。

 

 

 

算数(数学)と他教科の勉強方法は、もちろん違っていますが、「定着」させるというポイントは変わらないはずです。

 

 

 

生徒さん👩は、無意識のうちにも、勉強方法が上達しているのかもしれませんね。

 

 

 

塾にも楽しく通って来てくれ、教室の雰囲気も明るくしてくれます♪

 

 

 

勉強にも前向きで、いろんな意味でポジティブなところが、正のスパイラル(好循環)を生んでいるのかもしれませんね👍

 

 

 

将来、「整形はしない」とのことで、そちらの方も一安心(再苦笑)。

 

 

 

苦手教科を得意教科に変え、さらに、各教科全般にわたって成績を伸ばしてほしいと思っています😊

 

 

 

関連

嫌いな教科は苦手だからです。(👈click)

「苦手」から「得意」へ。(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月15日(金)

 

 

 

授業でノートをとっている目的は?

 

 

 

 

中学の生徒さん👩が言いました。

 

 

 

「トルコ・・・」

 

 

 

トルコ共和国のことか❓

突然、トルコが出てきたので、そのトルコがどうしたのかと思ったら、

 

 

 

👩大阪でこうなっているの(両手を上げながら

\(^o^)/のポーズ。)

 

 

 

大阪でこうなっている

\(^_^)/❓❓

どうなっているんだ❓

 

 

 

他の生徒さんから👩、「グリコ?」

 

 

 

えっ、と思ったら

 

 

 

👩「あっ、そうそう、グリコ、グリコ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

グリコとトルコ間違えんのかよ

😣☝

 

 

 

定期テスト前日の出来事です。

塾には本当~に、いろんな方がおられます💧

 

 

 

 

 

さてさて😅

 

 

 

学校の授業に費やしている時間は、1日の生活の中で、あまりにも長~いものです。

 

 

 

そんな学校の授業の時間を、毎日ムダに過ごしてしまうのは、実にもったいないですよね😣

 

 

 

なので、学校の授業時間をうまく活用できるかどうかは、大変重要だと思います。

 

 

 

もったいない例として、黒板に書かれていることを、一生懸命にノートに写していても、「写しているだけ」😣

 

 

 

いかに、ノートの内容を頭に入れるのかを考えながらノートすべきだと思うんですが・・・💧

 

 

 

ノートをとるのなら、なんのためにノートをとっているのかを考えなければいけませんね。

 

 

 

塾の何人かの生徒さんたちに、

「学校の授業のノートを何のためにとっているのか?」

質問してみました😊

 

 

 

「ノートの提出があるから」とか、「ノートをとらなければいけないから」、

あるいは、沈黙💧、など。

 

 

 

もちろん、

知らないことや、わからないことを、わかるようにしたり、できるようにするために、ノートをとられてるんだと思います。。。

 

 

 

どんなことでもそうですが、

何かをするときには、目的をはっきりとさせなければいけませんよね。

 

 

 

何のためにノートをとっているのか❓

何のためにそれをするのか❓

 

 

 

多くの生徒さんたちのノートが「眠って」います。

爆睡( ̄ー ̄)Zzzzしています。

 

 

 

ノートをうまく利用していない生徒さんがたくさんいます😢

 

 

 

というわけで、今後は、学校の授業時間を少しでも活かしたものにしてもらうために、「ノート」を利用した勉強方法も指導していきたいと思っています😊

 

 

 

基本中の基本だと思うんですけど💧

 

 

 

 

関連

ノートのポイント。(👈click)

目的を考えてノートをとっていますか?(👈click)

それは何のためのノート?(👈click)

美しいノートをとって成績が伸びていますか?(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6月14日(木)

 

 

 

苦手でも難問ができることがある

 

 

 

小学生👩に言われました。

 

 

 

「先生、👃が横にひろがってる~。はっはっはっは・・・」

 

 

 

小学生は、正直で残酷です💥

ほっといてください(苦笑)

 

 

 

さて、

文字の計算の問題をやっている中2👩の生徒さん、

数学が苦手です💧

 

 

 

(今年から塾に来られていますが、先日までは、数学がかなりの苦手でした💧)

 

 

 

その生徒さんが、連続する偶数、あるいは奇数、などを文字で表して、なんとかの倍数になることを証明する問題をやっていました。

 

 

 

2nとか2n+1とか。。

 

 

 

入塾されてきたときは、数学は余裕で1ケタ💧

 

 

 

かなり力はついてきたとは言え、この手の文章問題は中学生にとっては、難敵です。

 

 

 

ところが、苦手なはずの数学であっても、ときに難問ができてしまうことがあるんです😊

 

 

 

苦手だと、最初からかまえてしまい、

引き気味になるので、解けるはずの問題が解けなくなるってことは、よくあることなんです。

 

 

 

なので、変な先入観をもたずに、

まずは、やってみることが大切です😌

 

 

 

そして、できてしまうと、

それが自信となり、苦手克服のきっかけとなることがあります👍

 

 

 

この生徒さん、一問、解き方を教えたら、できるようになり、次々に類題(同じような問題)が解けるようになりました👍

 

 

 

なにも、大変なことではないんです。

ひとつひとつ、やることをやるだけ。

 

 

 

今回のように、各単元で問題をこなしていけば、数学は苦手ではなくなると思いますよ。

 

 

 

数学ができるようになるコツは、正しい数学的考え方のもとでの、問題演習なのですから👍

 

 

 

関連

「苦手」から「得意」へ。(👈click)

嫌いな教科は苦手だからです。(👈click)

数学には数学的な考え方がある。(👈click)

 

 

 

 

静岡市駿河区 勉強方法学習塾
静岡市駿河区 勉強方法学習塾

 

 

 

 

6月13日(水)

 

 

 

ノートを使って定期テスト対策

 

 

 

 

社会のノートを開いていた生徒さん、

漢字の読みがわからない❓ようで、質問を受けました。

 

 

 

👩「これ「ちゅうころ」って読むの?」

 

 

 

ちゅうころ?ちゅうコロ?

なんか、聞きなれないな?👂

中学生なのに、中学生に対して上から目線👀なのか?

 

 

 

まさか💧

 

 

 

ノートを見たら、「中〇」(〇の部分は消えていました)と書いてあるが、これでは読めない。

 

 

 

そして、改めて書き直したところ

 

 

 

 

 

「中頃」

 

 

 

 

 

・・・・💧

 

 

 

 

そりゃ、「なかごろ」じゃあああ~

😣☝

 

 

 

 

 

さてさて💧

 

 

 

せっかく、しっかりマジメにとっているノートが活かされていない(涙)

 

 

 

そんな😫な姿に、そのノートを活かす方法を考え、指導させていただいています。

 

 

 

宿題として、ノートを使った勉強を進めておいてほしいとお願いしたのですが・・・💧

ちょっとー、宿題やってよ💦

 

 

 

テスト直前、

きれいなノートを、しっかりと「汚して」いただきました。

教科書も使って、ノートに書き込みもしています。

 

 

 

ある生徒さん👩、

学校の授業でやった内容が思い出されてきたとのこと😊

 

 

 

テスト本番は、14日(木)です。

自分の「最高記録」を期待しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

6月10日(日)

 

 

Blog update

わかる問題をたくさん解いても実力はつかない。(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

6月10日(日)

 

 

Blog update

暗記も工夫してみれば。(👈click)

 

 

 

 

 

 

 

6月9日(土)

 

 

Blog update

 終わるのは、できるまでやってから。(定着)(👈click)

 

 

 

 

6月8日(金)

 

 

 

ノートを活かそう。

 

 

 

ノートが活かされていない😢

 

 

 

ノートを一生懸命とっていながら、そのノートが活かされていない、

 

 

 

どころか、、、

 

 

 

放ったらかされている💧

 

 

 

ノートをとるのは、

ノートをとるため?

ノートを提出するため?

と思っているんじゃないのかな?

 

 

 

と思われるくらいノートが活用されていない(痛っ)!

 

 

 

そんな生徒さんが、複数いらっしゃいます(涙)

 

 

 

良く調べたわけではないので、どのくらいの生徒さんが、ノートを活かしていないのかは、よくわかりません。

 

 

 

想像ですが、しっかりノートを活かした勉強をしている生徒さんは、少ないんじゃないかな?というのが私の感想です😰

 

 

 

生徒さんによっては、大変、よく書かれていて、プリントもきれいに貼られているノートをつくられているのですが、肝心な頭の中には、入っていなさそう・・・😣

 

 

 

某中3の生徒さん、

拝みたくなるくらいのきれいで素晴らしいノートを作っていますが、いつも結果の方が😢

 

 

 

ノートを「汚して」、活かしたものにしてほしい、とは常々² 言っているのですが、なかなかやってくれません💧

 

 

 

何らかの「事情」があるようで・・・💧

 

 

 

ところが、もう受験生。

 

 

 

そんなことは言ってられない時期になってきました🔥

 

 

 

そこで、

今回の定期テスト対策で、私はノートを活用させようと考えました。

 

 

 

塾に学校の授業でとっているノートを持ってきてもらいました。

 

👩「社会は、(学校で)ワーク使ってない。」

 

 

 

キタ━(゚∀゚)━! チャンス到来👍

 

 

 

👴「じゃあ、ノートで勉強しよう。言う通りにどんどん書き込んでいってね。」

 

 

 

👩 「ええ~~~っ」

 

 

 

ノートを守ろう?とします。

が、どうせ、そのノートはいつか捨てられる運命にあるのです。

 

 

 

もう後がないんです😰

頭に入れる勉強をしなければいけません。

 

 

 

ノートは、汚すもの。

というのが私の考えです。

 

 

 

お上品で、完ぺきに書かれていて、うっとりするくらいすばらしいノートでも、その内容が頭に入っていなければ、価値はゼロだと思います。

 

 

 

やり方(つまり汚し方)は、こちらからひとつひとつ指導しました。

 

 

 

やっているうちに、

「なんとなく、わかるようになって来た気がする」と言い出しました👌

 

 

 

テストは、来週になります。

塾で、やり方を教えましたが、自宅でしっかりとやってきてくださいね😊

 

 

 

関連

ノートのポイント。(👈click)

それは何のためのノート?(👈click)

 

 

 

 

 

Blog 6月分まとめ

 

今日の出来事2018年6月(👈click)

 

 

 

 

by 小4  静岡市駿河区 勉強方法学習塾
by 小4  静岡市駿河区 勉強方法学習塾
静岡市駿河区学習塾 勉強方法
静岡市駿河区学習塾 勉強方法

 

 

 

 

 ★★★★★★★★

 

最新ブログのご紹介

2018

🌸🌸🌸🌸🌸

 

★★★★★★★★

 

 

  

反響をいただき、誠にありがとうございます。

勉強のお役に立てばうれしいです。

 

もちろん、塾生も読んでるよ!

 

そして、読んでる塾生は成績が上がってます😊

 

  考え方を学んでいただければ!

 

*(    )内は更新日です。

 

 

覚えるのが早い人は、忘れるのも早い?(記憶)(👈click)

これは、私の印象ですが、覚えるのが早い人は、忘れるのも早いのではないか?と思うのです。私は覚えるのが遅いのですが、記憶は長時間残っている方だと思います。人には特性がありますが、このような特性を自分で理解しておき、そのための対処法を考えることは必要だと思います。 

 

 

英語の勉強、基本の基本!(👈click)(5/4)

 英語の勉強法について、基本中の基本について内容です。基本はいろいろありますが、まずは、言葉なのでしゃべることです。ちょっとしたエピソードを交えてお話しさせていただきました。

 

 

コーチングについて(👈click)(4/29) 

当塾においては、勉強方法のコーチング、勉強の習慣化などの行動面のコーチングを塾の授業を通して実施しています。その内容のご紹介ブログになります。 

 

 

塾・予備校に行けば成績が上がるのか?(👈click)(4/19)

塾に行っていればなんとなく安心でき、成績もあがると漠然と考えていませんか?塾に行っても成績が上がらないというわけではありません。どうしたら成績が上がるのかを考え、塾をどのように活用しようかという考えこそが必要なのではないでしょうか?

 

 

実力テストの見直し。(👈click)(4/18)

中学生も小学生もテストの見直しはもちろん必要です。ここでは、学力調査テストのような実力テストの見直しにどのような意味があるのかを書かせていただきました。実は、こっそり放置していませんか?実力テストの見直しは、実はいい復習になるのです。 

 

 

うまくいかない原因を考えなければいけない(👈click)(4/17)

失敗を数多くすることは仕方のないことです。誰でも、多くの失敗をして、それを教訓にして成功し成長していきます。しかしながら、失敗をしても、その原因を考えずに、そのまま過ごしていると、何度でも同じ失敗を繰り返すだけ、ということになってしまいます。同じ失敗は繰り返してはいけません。自分で考える習慣を身に着け、成長していってほしいですね。

  

 

計画・スケジュール管理について。(👈click)(4/16)

計画・スケジュール管理の重要性と、当塾での実践内容についての解説をしております。

 

 

 「まだ習ってない」って関係ないよ。(👈click)(4/15)

「習ってないからからやらない。」近隣の小学生から、そんな言葉が聞こえてきます。習ってないことは、やる必要がない、というのなら、塾とはいったいなんだんだろう、と思います。特に漢字なんて、自分でどんどん覚えられるはずですし、漢字ができるようになれば、読める本の選択肢が大幅に増えてきます。ぜひ、前向きに、習ってないからやる、という意識で勉強に取り組んでいただきたいと思いますね。 

 

 

どんなことにもやり方がある。(👈click)(4/14)

 当塾には、シェフをめざす生徒さんがいます。そこで、勉強方法の重要性を料理にたとえてご説明させていただきました。

 

 

部活と勉強の両立について。(👈click)(4/13)

「文武両道」とは、すばらしいことです。当たり前のように言われ、それを目指すべきだとは言いますが、何の考えもなく、それを進めようとしたら、まず失敗するのはないでしょうか?勉強と運動を両立させることは、そんなに簡単なことではないと思います。まだまだ体力のない年代、勉強も運動もするためには、「戦略」をしっかりもっていないと、両方ともに中途半端に終わってしまうのではないでしょうか?

  

 

大切なのは学校の授業のはずです。(👈click)(4/12)

学校の授業についていき、勉強を進めることは非常に大事なことです。多くの時間を学校の授業に費やしますが、その時間を無駄にしては、決していけません。そして、学校の授業を中心に考えながら日頃の勉強を組み立てていきます。そんな基本的な戦略が、大きな成果を生むものです。なので学校の授業は大事に考えてくださいね。

 

 

併願は不利なんです。(👈click)(4/11)

静岡県においては、高校受験で公立と私立を併願した場合、私立の方は、単願者に比べて選考で不利になります。いずれ、その現実は知ることになりますが、今の段階からわかっておくべきだと思います。危機感を持った時には、すでに遅かったでは、悔やんでも悔やみきれませんので。

 

 

自分の「弱点」はなんですか?2(👈click)(4/9)

自分自身のウィークポイント(弱点)を意識せずに、勉強を進めても効果はあがらないと思います。大きな穴のあいたバケツで、一生懸命に水を汲(く)み出そうとしているようなもの。バケツの穴をふさいでから、水くみをした方がいいですよね?多くの生徒さんが、自分の弱点を意識せずに勉強しているように思えます。そして、たとえ意識をして気が付いていても、そのための対策をとっていない人も・・・。自己分析をして、問題を改善するための対策をとり、またその効果を確認して、振り返りの反省をする。PDCA。その繰り返しが重要なんだと思います。 

 

 

自分の「弱点」はなんですか?1(👈click)(4/8)

人には、欠点、弱点が必ずあるものです。しかし、それは人間なんだから仕方がないこと。問題は、その弱点を克服すために、どう向き合おうとするかなんだと思います。「敵を知り、己を知れば、百戦危う(殆う)からず。」しっかりと自分の弱点を把握して、そのための対策をとることが必要なんだと思います。

  

 

自分の言葉で書いてみる。2(👈click)(4/7)

分からなかったところが分かった、そんな大事なことを軽く扱っていませんか?分からなかったことが分かったら、もう二度と、同じ間違いをしないような心がけをすることが大切なのではないでしょうか?どんな工夫の仕方があるのか、先のブログでお話しをしましたが、もう少し、深堀りをしてみたいと思います。

  

 

自分の言葉で書いてみる。(👈click)(4/6)

分からないことが分かったとき、答えだけをノートに書いて、そのままスルー。ポイントすら付け加えずにそのままスルー。やってしまってませんか。ノートを何のために書いているのか?参考書をどのように活きたものにするのか?自分で自分のノートに解説をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

暗記するにも集中力!(👈click)(4/4)

暗記が苦手な方へ。暗記は工夫と繰り返してやってみることで、誰にでもできるようになるものだと思っています。あきらめて集中が切れている人は、できないはずはないので、どうしたら暗記することができるのかを考え、工夫と繰り返しでがんばってみてほしいと思います。 

 

 

総復習の効果。(👈click)(4/3)

しばらく勉強していない分野は、忘れているものです。塾の生徒さんでも、昔やったことを忘れている人が多数です。長期の休みを利用して、「総点検」してみるのもいいと思います。

 

  

 塾生さん、勉強にもルールがあります。(👈click)(4/2)

 当塾の塾生さんへのメッセージ。勉強方法の方法とは、ルールのようなものです。何事もルールは守る必要があります。やってはいけない勉強を続けていては、いつまで経っても成績はあがりません。教えられたルールはしっかり守ること、そして頭を使った「勉強」をしていただきたいと思います。 

 

 

やってはいけない勉強方法(ただの書き取り)(👈click)(4/2)

漢字を覚えるために書き取りをしている生徒さんは多いと思います。また英単語も。しかし、ただただ書き取りという単純な作業を黙々と続けていて、効果があったのでしょうか?うまくいかないと思ったら、そのやり方を変えないといけないですよね。同じ方法からでは、同じ結果しか生まれませんので。

 

 

 

関連

 

勉強方法ブログ集(👈click)

    

 

 

 

 

 

🌸反響ブログのご紹介

 

 

どんなことにもやり方がある (👈click)

 あなたにとって勉強よりも大事なこと。(👈click)

「やる気」について(👈click)               

友達関係について(👈click)   

嫌いな教科は苦手だからです。(👈click)

自分が学ぶことと、それを他人に教えることとは全く違うことなのです。(👈click)礼儀正しい人は「もっている」。(👈click)

家庭教師で成績が上がらない?(👈click)

小さな快挙!(👈click)

続 小さな快挙。(👈click)

数学の点数が4か月で4倍‼(👈click)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

ノートのポイント。 (👈click)

1Pノートについて(👈click)

目的を考えてノートをとっていますか?(👈click)

一発屋にはならないで。(👈click)大切なのは学校の授業のはずです。(改)(👈click) 

「やさしい」「わかりやすい」説明って・・・(👈click)

勉強時間について(👈click)

書き取りのための書き取りはそろそろ・・(👈click)

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか?(👈click)

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈click)

同じやり方では、同じ結果を生みます。(👈click)

勉強時間について(👈click)

小学生への〇つけについて(👈click)

スマホという時間泥棒にはお気を付けください。(👈click)

勉強しても成績があがらないときに(入塾相談より)(👈click)

こんな生徒さんが来られています(すぐに調べる人はできる)(👈click)

勉強ができる人の7つの特徴。(👈click)

数学の点数が4か月で4倍‼(👈click) 

静岡県民は朝が早いんです。(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

 部活と勉強の両立について(👈click)

全員合格しました。(👈click)

分厚いテキストについて(👈click)

 

 

 

  

✧数学

 

塾での数学(算数)の考え方と教え方について(👈click)

数学の勉強の基本について(👈click)

数学は答え見ながら解いちゃダメだよ!(👈click)

結果オーライじゃないよ。(中1数学:問題解説)。(👈click)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈click)

証明問題ができない。(👈click)

数学は図を描くとわかることがあります。(👈click)

数学の応用問題を習ってないって?(👈click)

生徒さんのレポートより。数学の難問に挑戦。20180117(👈click)

連立方程式の過去問が解けた。(数学)(👈click)

球の表面積と体積の覚え方指南。(👈click)

「苦手」から「得意」へ。(👈click)

 

 

 

 

✧英語

 

英語の勉強、基本の基本!(👈click)

英語「分詞」と「受動態」の違い。(👈click)

定期テスト対策について 【英語】(👈click)

新中学1年の方へ、中学でやってる英語がどのようなものだと思いますか?(👈click)

中学生の方へ、2点セットより3点セットがお得ですよ(英語のお話し)(👈click)

英語発音記号攻略・冬期プチセミナー(終了しました)(👈click)

単語テストのための単語の覚え方。(👈click)

「動詞」が2つある英文。(👈click)

 

 

 

 

✧その他の教科 

 

漢字は書かないと忘れるよ。(👈click) 

小学生:漢字の「とめ・はね・はらい」当塾の方針。(👈click) 

習ってない漢字も攻めていきます!(👈click)

小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈click)

漢字は書かないと忘れるよ。(👈click)

地図帳がなくて地理ができるのか?1(👈click)

地図帳がなくて地理ができるのか?2(👈click)

生徒さんのレポートより。地理は地図。(👈click)

作文・感想文が苦手です。(👈click)

 

 

 

 

✧暗記

 

暗記も工夫してみれば。(👈click)

暗記の勉強も継続は力。(👈click)

ただの丸暗記ではつらい。(👈click)覚えるためには調べることも必要(暗記力)(👈click小さなことでも継続は力。(暗記力・継続力)(👈click)

暗記大作戦。生徒さん感想(👈click)

暗記大作戦。(👈click)

暗記大作戦。報告1(👈click)

暗記大作戦。報告2(👈click)

暗記大作戦。報告3(👈click)

点数爆上げ!暗記大作戦。ブログまとめ(👈click)

 

 

 

 

中力

 

「集中力」1、2 時間の使い方と工夫(👈click)「集中力」3 準備編(👈click)

「集中力」4 習慣編(勉強場所)(👈click)

「集中力」5 習慣編(勉強時間)(👈click)

「集中力」6 習慣編(食事)(👈click)

「集中力」7 習慣編(睡眠)知識と活かし方(👈click)

「集中力」8 習慣編 椅子に座る姿勢(👈click)

「集中力」ブログ集(まとめ)。(👈click)

「集中力」って大事ですよね。ほか。(👈click)

集中力、個人面談より 1(👈click)

 

 

 

 

✧進路

 

進路相談:偏差値52、公立高校 普通科志望「どこに行けますか?」(👈click)

志望校と友達は関係ないよ。(👈click)

志望校を決めておきましょう(👈click)志望校を決めるときの注意点 (👈click)

中2のあなたへ、進路は決めていますか?(👈click)

併願は不利なんです。(👈click)

 面接練習 気が付いたこと(中学受験編)。(👈click)

中学受験直前対策。(👈click)

面接練習 気が付いたこと(中学受験編)。(👈click)

 

 

 

 

✧健康

 

健康と集中力のお話し(魚食)。(👈click)

「動詞」のない英文。(おまけ 健康 風邪の咳)(👈click)

勉強ができるための朝食。1 健康(👈click)

健康に関するブログ記事のまとめ(👈click)

 

 

 

 

✧最近の出来事  

 

最近の出来事 (👈click) 

  

 

 

 

✧ブログ集

 

ホームページ解説集(👈click)

点数爆上げ!暗記大作戦。ブログまとめ(👈click)

「集中力」ブログ集(まとめ)。(👈click)

「やる気」に関する記事のご紹介(👈click)

衝撃!塾に行っていれば安心なのか?(ブログまとめ)(👈click) 

健康に関するブログ記事のまとめ(👈click)

  

 

 

 

 

 

 

ホームページ(👈クリック)に戻る 🏠

 

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

自己紹介(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

概要(👈クリック)

サイトマップ(👈クリック)



 

 

  

勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

中学生/小学生

勉強方法学習塾

 

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method