【勉強方法 静岡ぐんぐん塾】努力せずに結果が出るとおごりになる。 静岡市駿河区 学習塾

 

 

こんにんちは。勉強方法指導塾の西ヶ谷です。

 

今日は、あいにくの雨でした。

 

静岡ホビーショー(ツインメッセ静岡 駿河区)があったせいか、周辺の道が大変混雑してました。  

静岡ホビーショーより

 F1名車 6輪車「タイレルP34」

 

(静岡市の代表的な産業のひとつが「プラモデル」でしたね。当塾から近いところに有名な会社タ〇ヤさんがあります。)

 

 

 

さて、過程と結果をテーマにして、全4回に分けてお話しをさせていただきます。

 

今回は、その第2回目になります。

 

それでは、本題に進めさせていただきますね。

 

 

こんな名言があるというお話をさせていただきました。

 

 

過程と結果 

 

努力して結果が出ると、自信になる

努力せず結果が出ると、おごりになる
努力せず結果も出ないと、後悔が残る
努力して結果が出ないとしても、経験が残る

 

 

誰のお言葉なのか、わからないのですが、鋭いご指摘だと思っています。

 

 

努力しないで結果を出すことは、大変なことですが、出ること(出てしまうこと?)はあります。

 

勉強については、努力しないとなかなか結果を得ることはできませんが、

 

範囲が狭いテストなどで、ヤマがたまたま当たったなんてことはあると思います。

 

(私はあまりヤマはかけないので、そんな経験はあまりありませんが。)

 

 

 

ここで、努力をせずに、結果が出てしまうと、中には、自分は努力をしなくても、結果を出せれるんだ!と誤解する人がいるようです。

 

しかし、しっかり努力しないと、その成功は、繰り返されることが(再現性が)ありません。

 

ですので、成功できたのは、たまたまその時だけであって、後で落ちぶれていきます。

 

 

 

わかりやすいくご説明しますと、おごり、というのは「天狗(てんぐ)になる」ということです。

 

今まで、私が見てきたなかでも、天狗になってから落ちぶれていった人は見ています。

 

ですので、謙虚(けんきょ)に努力するということは大切で重要なわけです。

 

ほんとうに、どうしてしまったんだ、というくらいに落ちた人もいます。(中学の同級生のお話しで、塾生じゃありませんよ)

 

 

 

1の初っぱなのテストで、思いもかけない「いい成績」をとって、その後に成績が下がっていってしまい、どうしたんだろう? 

というような生徒が、私の中学時代にも何人かいました。

 

自分は、そんなにがむしゃらにやらなくても、「頭がいいからできるんだ」というおごりがあったんでしょうか?

 

それは、わかりません。

 

が、気持ちにスキができても不思議ではないと思います。

 

まだまだ子供ですし、大人だって、よく油断しますからね(笑)

 

注意しなければいけませんね。

 

 

 

実際に「マインドの研究」という本の中でも、努力しなくてもできると本気で思ってしまう生徒はいて、

 

そのような生徒は、後に成績が伸び悩むと指摘されています。

 

その中で、親が子に対してほめることは、出た結果にではなく、努力に対してほめるべきとしています。

 

 

 

というわけで、努力をしないで出てしまった結果というのは、 本物でないことを自覚して、努力を続けていかなければいけませんね。

 

そうして、コツコツと積み重ねた努力は、いつの日か、花が咲き、いずれ成功へと導かれていきます。

 

途中であきらめてはいけません(理由は「成長曲線」で解説しています。)

 

 

 

ですので、努力しないで出た結果については過信(信用)せずに疑ってみて、努力は続けてみてくださいね。

 

 

 

今回のテーマについてのお話しは以上になります。

 

 

 

それでは、次回は、3回目としまして、「③努力せず結果も出ないと、後悔が残る」をテーマにお話しをさせていただきます。

 

また、ぜひ、よろしくお願いしますね。

 

 

 

参考 関連

 

過程と結果 ①努力して結果が出ると、自信になる(👈click) 

過程と結果 ③努力せず結果も出ないと、後悔する (👈click)
過程と結果 ④努力して結果が出なくても、経験が残る (👈click) 

成長曲線の解説 (👈click)

 

 

【ブログ解説集】 

 

 勉強方法指導塾に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

 塾生向けです。

★塾生のためのブログ集★(👈クリック) 

 「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック)

ホームページ解説集(👈クリック) 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック)

 

 

*ホームページ解説集

勉強方法指導塾・静岡ぐんぐん塾方針(👈クリック)

成長(成績)曲線の解説(👈クリック)

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

勉強方法にこだわりを持ってください(👈クリック)

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

こんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)

うまくいなかない原因を考えなければいけない(👈クリック)

塾・予備校に行けば成績があがるのか(👈クリック)

発音がわからないまま英単語を覚えようとしてはいけません(👈クリック)

家で発音のわからない英単語をどのようにして覚えようとしていますか?(👈クリック)

なぜ勉強することが必要か?(👈クリック)

 

  

*反響ブログ紹介

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

塾内での勉強について(👈クリック)

あなたにとって勉強よりも大切なもの(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)                             

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

戦略・戦術がなければ勝つことはできません。(👈クリック) 

勉強方法を間違えると大変な目にあいます。(👈クリック)

みなさんの仲間にお教えした方法で点数を大幅UPした人がいます。(👈クリック) 

素直に受け容れてくれる人は伸びる(👈クリック) 

自分が学ぶことと、それを他人に教えることとは、全く違うことなのです。(👈クリック)  

書き取りのための書き取りは意味がありませんよ(👈クリック)

家庭教師で成績があがらない?(👈クリック)  

礼儀正しい人は「もっている」 (👈クリック)

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか?(👈クリック)

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈クリック)

同じやり方では同じ結果を生みます(👈クリック)

小さな快挙!(👈クリック)  

続 小さな快挙。(👈クリック) 

証明問題ができない。(👈クリック) 

証明問題はイキナリはできない。(👈クリック)

証明問題ができなくてもご安心ください(👈クリック)

小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈クリック)

「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

スマホという時間泥棒にはお気を付けください(👈クリック) 

勉強時間について(👈クリック)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈クリック)

たくさん教えてもらえれば伸びるのか? (👈クリック)

できる人の考えや行動をマネてくださいね(👈クリック)

志望校を決めるときの注意点(👈クリック)

 

 

*最近のブログ集

ブログ集1(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/3~2/15)(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/14~3/19)(👈クリック)

ブログ解説集 3/20 -4/1 2017 (👈クリック)

ブログ解説集 4/2-4/14 2017 (👈クリック)

ブログ解説集4/15-4/30 2017 (👈クリック)

ブログ解説集5/1~5/15 2017 (👈クリック)

 

 

 

 

【静岡勉強方法指導塾 静岡ぐんぐん塾のページのメニュー】 

【ホーム】(👈クリック)

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

方針(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

塾長の部屋(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック) 

サイトマップ(👈クリック)

 

  

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 

★★★短期集中特別講座★★★

 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック) 

短期集中特別講座の結果発表(👈クリック)

 

 

 

静岡県静岡市駿河区の学習塾

静岡ぐんぐん塾 

 

小学生・中学生 個別指導、

中学生勉強方法(学習方法)

指導、

学習スケジュール計画立案指導(コーチング)

西ヶ谷敏昭

 

ホームページ(👈クリック)

お問い合わせ(👈クリック)

 

 

 


勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

小・中 ・高 勉強方法個別指導塾

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method