【勉強方法 静岡ぐんぐん塾】証明問題はイキナリはできない。  静岡市駿河区 学習塾

 

 

こんにちは。

静岡ぐんぐん塾の西ヶ谷です。

 

 

昨日、「証明問題ができない」というテーマでブログを書かせていただきました。

 

参考

証明問題ができない。(👈クリック)

 

 

 

塾では、数学の証明問題が、中学生の男子も女子も苦手だったりしますが、

特に女子生徒から嫌われている印象があるとお話しをさせていただきました。

 

中2では「合同」、中3では「相似」の証明です。

 

合同の証明問題が苦手でできないままでは、相似の証明問題はできないと言えます。

 

合同と相似は、もちろん同じものではありませんが、証明そのものの順を追った「理詰め」の考え方は、同じだからです。

 

要は「理屈っぽい」のです。

 

理論(論理)のピラミッドを作っていく・・、そんなイメージではないのでしょうか?

 

でも、これが人によっては「理屈っぽい」のでは?

 

 

 

ここで、「実際に、数学の証明問題は、中学生の、それも女子の拒否反応は強いものだ。」

ということが正しいことだと仮定してみます。(仮説)

 

 

 

さて、「相手が納得できるような説明をする」こと事態が、まだ中学生の段階では、ハードルが高いものだと思います。

 

何かに対して、相手が納得できるように説明するためには、論理的な思考力(説得力)は、まだしっかりと身についてはいません。

 

ここでの論理的思考力というのは、なぜそうなのかを自分が考えたことを順を追って説明して、

相手を説得できる能力のこと、とさせていただきます。

 

中学生は、何かに対しての説明をするよう求めると、頭の中でわかってはいても、ちゃんとした言葉にならなかったりします。

 

場合によっては、「単語」で答えたりします。

 

また、中学でも上級生と下級生では、かなり違っている印象ですね。

 

成長とともに、次第に相手に対して言葉でしっかりと説得できる能力(論理的説得力)が上がってくるものだと思います。・・・①

 

 

 

また、基本的に女子は、理屈っぽい話は、あまり好まない傾向があると思います。

 

相手とのやり取り(議論)の中で、論理(理屈っぽい)よりも、感情(気持ち)の方を大切にしているのではないのでしょうか?

 

(※論理と理屈は、正確にはイコールではありません。)

 

たとえば、「これが、××で△△だから、〇〇が正しいんだ。」みたいな話を強調されて、

自分が正しいことを男子から延々(えんえん)と訴えられると、ものすごくイヤになりません?()・・・②

 

 

 

よって、①②より、「証明問題は、中学生の、それも女子の拒否反応が強い」と言える。

 

と、こんな形で、最初の「仮説」をかなり無理やりに証明してみました(笑)

 

 

こんな適当なことを言っていると、証明問題ともども、わたし自身が嫌われてしまいかねないですよね(冷汗💦)

 

 

 

こうは言いましたが、女子でも、証明問題の「言葉」を作る作業は、パターン化されていますので、練習で普通に何とでもなるものです。

 

後は、本題の図形問題と格闘することに専念すればいいだけです。

 

 

 

私自身も、中学の時は、証明問題を大の苦手としていました。

 

からっきしでしたが、問題をこなすことで、説明文ははしっかり作れるようになりました。

それでも、他の分野よりも時間はかかりました。

 

 

 

「証明」の分野を勉強しだして、イキナリ問題がバリバリ解ける人なんて、そんなにいないと思います。

 

あせらずに、でも、確実に問題の演習量を確保していってほしいものです。

 

 

 

天敵と思った分野も得意になるかもしれませんよ。

 

 

 

関連 参考

証明問題ができない。(👈クリック)

証明問題はイキナリはできない。(👈クリック)

証明問題ができなくてもご安心ください。(👈クリック) 

嫌いな教科は苦手だからです(👈クリック)

 

 

 

 

 

【ブログ解説集】 

 

 勉強方法指導塾に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

 塾生向けです。

★塾生のためのブログ集★(👈クリック) 

 「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック)

ホームページ解説集(👈クリック) 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック)

 

 

*ホームページ解説集

勉強方法指導塾・静岡ぐんぐん塾方針(👈クリック)

成長(成績)曲線の解説(👈クリック)

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

勉強方法にこだわりを持ってください(👈クリック)

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

こんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)

うまくいなかない原因を考えなければいけない(👈クリック)

塾・予備校に行けば成績があがるのか(👈クリック)

発音がわからないまま英単語を覚えようとしてはいけません(👈クリック)

家で発音のわからない英単語をどのようにして覚えようとしていますか?(👈クリック)

なぜ勉強することが必要か?(👈クリック)

 

  

*反響ブログ紹介

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

塾内での勉強について(👈クリック)

あなたにとって勉強よりも大切なもの(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)                             

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

戦略・戦術がなければ勝つことはできません。(👈クリック) 

勉強方法を間違えると大変な目にあいます。(👈クリック)

みなさんの仲間にお教えした方法で点数を大幅UPした人がいます。(👈クリック) 

素直に受け容れてくれる人は伸びる(👈クリック) 

自分が学ぶことと、それを他人に教えることとは、全く違うことなのです。(👈クリック)  

書き取りのための書き取りは意味がありませんよ(👈クリック)

家庭教師で成績があがらない?(👈クリック)  

礼儀正しい人は「もっている」 (👈クリック)

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか?(👈クリック)

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈クリック)

同じやり方では同じ結果を生みます(👈クリック)

小さな快挙!(👈クリック)  

続 小さな快挙。(👈クリック) 

証明問題ができない。(👈クリック) 

証明問題はイキナリはできない。(👈クリック)

証明問題ができなくてもご安心ください(👈クリック)

小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈クリック)

「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

スマホという時間泥棒にはお気を付けください(👈クリック) 

勉強時間について(👈クリック)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈クリック)

たくさん教えてもらえれば伸びるのか? (👈クリック)

できる人の考えや行動をマネてくださいね(👈クリック)

志望校を決めるときの注意点(👈クリック)

 

 

*最近のブログ集

ブログ集1(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/3~2/15)(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/14~3/19)(👈クリック)

ブログ解説集 3/20 -4/1 2017 (👈クリック)

ブログ解説集 4/2-4/14 2017 (👈クリック)

ブログ解説集4/15-4/30 2017 (👈クリック)

ブログ解説集5/1~5/15 2017 (👈クリック)

 

 

 

 

【静岡勉強方法指導塾 静岡ぐんぐん塾のページのメニュー】 

【ホーム】(👈クリック)

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

方針(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

塾長の部屋(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック) 

サイトマップ(👈クリック)

 

  

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 

★★★短期集中特別講座★★★

 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック) 

短期集中特別講座の結果発表(👈クリック)

 

 

 

静岡県静岡市駿河区の学習塾

静岡ぐんぐん塾 

 

小学生・中学生 個別指導、

中学生勉強方法(学習方法)

指導、

学習スケジュール計画立案指導(コーチング)

西ヶ谷敏昭

 

ホームページ(👈クリック)

お問い合わせ(👈クリック)

 

 

 


勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

小・中 ・高 勉強方法個別指導塾

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method