よくある質問 HP解説4(授業内容について)静岡勉強方法指導塾 静岡ぐんぐん塾 静岡市駿河区 学習塾

当塾ホームページの「よくある質問」の授業内容に関する質問への回答です。

 

 

 4.授業内容について 

 

 

Q. 個別指導塾とのことですが、何人の生徒に講師が1人つくのですか?

 

A. 大体生徒5~6人に講師1人が対応します。(生徒のスケジュールや数の関係上、結果的に少人数となることがあります。)。自立学習を目指した形式となります。

 

 

 

Q. 授業の形態は、どのようになりますか?

 

A. わからない問題があったときでも、基本的には模範解答を見るなど、まずは自分で調べていただくことを勧めます。自分で調べてわかることを他人に任せることは、他人へ依存することになり、勉強が楽になるため依存することが習慣になってしまいます。

 

ですので、自分で調べたり考えてわかることは、基本的にはご自身で解決していただきます。それでも、わからないところや、ポイントとなるような部分については講師が対応します。

 

また、個別の事情もあると思いますので、そこには柔軟に対応していきます。ご相談ください。

 

 

 

Q. 授業は科目別に分けて行われますか?

 

A. 小学生、中学生共に科目別に分けた授業はいたしません。授業は複数の科目に対応できる講師が担当いたします。

 

 

 

Q. すべての科目に対応しているのでしょうか?

 

A. 小学生、中学生ともに基本的にすべての科目に対応いたします。ただし、科目によっての重点配分は違います。

 

小学生は、主要科目の算数・国語、(英語)が中心です。

中学にあがると、小学校での算数の遅れは致命的になる可能性があります。国語は全教科への波及効果がある教科です。

中学入試も、多くの場合、受験科目は国語と算数です。

 

中学生は、積み重ね型教科の英語、数学が中心です。一般的に中学生が勉強時間を一番割くべき教科は「数学」「英語」と考えております。

  

社会や理科(計算問題や思考力を要する問題を除く)は、自習で対応が可能なはずです。ただし、特に苦手であるのならサポートいたします。

 

暗記科目は、暗記法や自己学習法をお教えして、ご自身で対応できるよう、指導させていただきます。ただし、試験前は、対策として理科・社会の学習も勧めていくことがあります

 

 

  

Q. 中学生の塾での授業は、学校の授業と関係のある内容ですか?

 

A. 生徒の成績を効果的に上げるためには、学校の授業をベースにした学習が最もよいと考えております。なぜなら、学校の授業には非常に長い時間を費やしているので、この時間を有効利用しない手はないと思うからです。

 

当塾では、学校授業の復習・予習を徹底させ、学校の授業が「わかる」から「できる」の段階にしてから、関連の応用(難問チャレンジ)していただこうかと思っております。

 

その方法は、日常の学習が定期試験(定着度テスト)対策や学調対策にもなると考えます。学校授業とできるだけリンクさせ、効率化を図ることが、成果にも結び付きやすいと考えております。

 

 

 

Q. 授業で勉強方法は教えますか?

 

A. お教えいたします。授業は勉強方法の理解をベースとしたものになります。勉強法の考え方や手順を間違えていては成績はあがりません。勉強法に関してのレクチャーは、当面は西ヶ谷が直接実施します。中学生の勉強法については、授業においても、面談でのご相談においても当面は私(西ヶ谷)が中心に対応をさせていただきます。

 

 

 

Q. 集団での個別指導よりも、少数個別指導の方がよく教えてもらえるのでいいのでは?

 

A. 少数個別の方が、講師と接している時間が長いので、確かによく教えてもらえると思います。

しかしながら、「解説を聞いて教えてもらう」のは「理解(わかった)」までの段階までは行けますが、「定着(できた)」まではしていない、つまりは「完全に身にはなっていない」ことが多いのです。

 

塾でよく教えてもらっているのに成績が伸びない生徒は多数おられると思います。講師がどんなに親切に教えたところで、「定着」を意識した演習の時間がかならず必要です。

 

 

それでも、自立学習が難しい生徒はいます。そのような自立が困難な生徒については、少人数型(1~3名の生徒に講師1人)の個別指導が合っているのではないかと思います(当塾では、基本的には実施しない方針です。) 

  

 

 

Q. 中学生の授業に入る前と後の流れについて教えてください。

 

A. 以下の順で授業前の準備、その後の授業を進めていきます。

 

 

1.現在の状況についてお聞きして、授業で学習する教科と、どのような学習を進めていくのがよいかを決定します。

 

2.生徒にあったテキストを選定します。

 

3.目標設定をします。目標はできるだけ明確にし、できるだけ数値化をします。また、スケジュール表(塾日、塾のない日にわけて)の作成をします。

 

4.予習用のノートの作成方法、復習の仕方についてレクチャーいたします。

 

5.授業では、予習、復習を済ませ、問題演習を中心とした学習に入っていただきます。

 

6.授業の中で、勉強方法や効率UPの方法や、その考え方について教えていきます。

 

7.定期的に面談を行い、問題の早期発見、解決を目指します。 

 

 

 

Q. 小学生の授業についての流れについて教えてください。

 

A. 小学生の生徒につきましては、以下の順で授業前の準備、その後の授業を進めていきます。

 

 

1.授業内容についてのご希望があればお伺いしていきます。

 

2.伸ばしたい能力はどのようなものか、教育方針についてもご相談させていただきます。

 

3.生徒にあったテキストを選定します。

 

4.宿題か、塾用教材を勉強していただきます。簡単にこなせるようなら、レベルを上げていきます。

漢字の勉強は、学校で習っているかいないかに関わらず、意味と同時に覚えていただきます。

 

5.やった宿題のチェック作業も行います。こちらで丸つけ、あるいは、本人が自分で丸つけ後にこちらで最終チェック)

 

 

 

 

Q. 定期テスト対策は?

 

 

A. 対策はしております。また、定期テスト対策としてのスケジュールも作成していただき、「問題演習」以外の部分も包括的に対応いたします。

 

 

また、当塾におきましては、学校の授業内容を大切にしようと考えております。学校の授業がわからないのに、他のテキスト学習に精を出すのは、本末転倒な考え方であると考えます。つまり、日常の学校の予習・復習+αが、そのまま定期テスト対策に直結します。

多くの学習塾のプロモーションに、「特別なテスト対策」を掲げていますが、当塾の考えは違っております。

 

 

学校の授業をこなしながら、その上に発展的演習を積み重ねていくことこそ、効率のいい学習であり、実力をつける近道でもあると考えます。実際に「対策」にこだわって失敗する生徒もいます。

 

 

王道はあくまで、学校の授業の勉強をベースに、応用を効かせた演習を行うことだと考えます。(ただし、トップの実力のある生徒の方は例外であることもあります)

 

 

 

Q. 土曜日の営業は?

 

A. 土曜日は自習日になります(月3回以上の予定)。また、ご希望される生徒様、保護者様との面談日としております。勉強の計画(スケジュール)の立て方などを教えてほしいという方へも対応します。

 

当面、日曜も、自習できるよう塾を開けることがあります。ホームページの下部の予定表にわかるように予定を入れておきます。(予定は随時更新します)

 

 

 

 

 

概要(👈クリック)

  

 

  

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 

 

【ブログ解説集】 

 

 勉強方法指導塾に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

 塾生向けです。

★塾生のためのブログ集★(👈クリック) 

 「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック)

ホームページ解説集(👈クリック) 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック)

 

 

*ホームページ解説集

勉強方法指導塾・静岡ぐんぐん塾方針(👈クリック)

成長(成績)曲線の解説(👈クリック)

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

勉強方法にこだわりを持ってください(👈クリック)

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

こんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)

うまくいなかない原因を考えなければいけない(👈クリック)

塾・予備校に行けば成績があがるのか(👈クリック)

発音がわからないまま英単語を覚えようとしてはいけません(👈クリック)

家で発音のわからない英単語をどのようにして覚えようとしていますか?(👈クリック)

なぜ勉強することが必要か?(👈クリック)

 

  

*反響ブログ紹介

どんなことにもやり方がある(👈クリック)

塾内での勉強について(👈クリック)

あなたにとって勉強よりも大切なもの(👈クリック)

「やる気」について(👈クリック)                             

勉強方法を間違えていては成績は伸びない(👈クリック)

戦略・戦術がなければ勝つことはできません。(👈クリック) 

勉強方法を間違えると大変な目にあいます。(👈クリック)

みなさんの仲間にお教えした方法で点数を大幅UPした人がいます。(👈クリック) 

素直に受け容れてくれる人は伸びる(👈クリック) 

自分が学ぶことと、それを他人に教えることとは、全く違うことなのです。(👈クリック)  

書き取りのための書き取りは意味がありませんよ(👈クリック)

家庭教師で成績があがらない?(👈クリック)  

礼儀正しい人は「もっている」 (👈クリック)

ちゃんと計画・スケジュールを立てていますか?(👈クリック)

勉強方法にはこだわりを持ってください(👈クリック)

同じやり方では同じ結果を生みます(👈クリック)

小さな快挙!(👈クリック)  

続 小さな快挙。(👈クリック) 

証明問題ができない。(👈クリック) 

証明問題はイキナリはできない。(👈クリック)

証明問題ができなくてもご安心ください(👈クリック)

小学生の漢字の自己採点の落とし穴(👈クリック)

「やる気」に関するブログ記事のご紹介(👈クリック) 

スマホという時間泥棒にはお気を付けください(👈クリック) 

勉強時間について(👈クリック)

今やっている展開の公式とはなんなのか?(👈クリック)

たくさん教えてもらえれば伸びるのか? (👈クリック)

できる人の考えや行動をマネてくださいね(👈クリック)

志望校を決めるときの注意点(👈クリック)

 

 

*最近のブログ集

ブログ集1(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/3~2/15)(👈クリック)

最近のブログ集(2017  2/14~3/19)(👈クリック)

ブログ解説集 3/20 -4/1 2017 (👈クリック)

ブログ解説集 4/2-4/14 2017 (👈クリック)

ブログ解説集4/15-4/30 2017 (👈クリック)

ブログ解説集5/1~5/15 2017 (👈クリック)

 

 

 

 

【静岡勉強方法指導塾 静岡ぐんぐん塾のページのメニュー】 

【ホーム】(👈クリック)

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

方針(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

塾長の部屋(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック) 

サイトマップ(👈クリック)

 

  

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 

★★★短期集中特別講座★★★

 

短期集中特別講座Ⅰのレポート集(👈クリック) 

短期集中特別講座の結果発表(👈クリック)

 

 

 

 

 

 

静岡県静岡市駿河区の学習塾

静岡ぐんぐん塾 

 

小学生・中学生 個別指導、

中学生勉強方法(学習方法)指導、

学習スケジュール計画立案指導(コーチング)

西ヶ谷敏昭

 

ホームページ(👈クリック)

お問い合わせ(👈クリック)

 

 

 

 

 


勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

小・中 ・高 勉強方法個別指導塾

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method