こんな私は中1のときに、勉強大苦戦でした。【静岡ぐんぐん塾】勉強方法個別指導塾/駿河区/静岡

 

 

成績が悪かったです。

 

 

 

わたしは、中1のときに、定期テストを受けて、始めて自分の現在地を知り、思っていたよりも、はるかに下の成績だったので、衝撃を受けました。

 

 

 

勉強しているつもりでも、成績はさらに下がっていき、トンネルの暗がりにいるような気分でした。

 

 

 

102番という、学年順位の数字がいまだに忘れられないくらいの衝撃を受けたことを覚えています。

 

 

 

この気持ちは、最初から優等生の人には、絶対にわからないと思います。

 

 

 

英語の定期テストは、100点満点で30点にも満たない状態で、単語もスペルが間違いだらけの状態でした。

 

 

 

自分は本当にバカなのか?

例えバカだからと言ってあきらめるわけにはいかない、という危機感だけはありました。

 

 

 

そこで、叔父に英語の勉強を教えてもらったのですが、これまでとは、違うやり方でありましたが、その通りにやりました。

これまでと違って単語を覚え、正確に書けていることが実感できました。

 

 

 

勉強は5教科あるので、これまでの、詰めの甘い勉強法を改めることにしました。

しかしながら、当時はネットのようなものなく、情報のない時代でしたので、自分で試行錯誤をしていきました。

 

 

 

我慢の勉強をしていましたが、これ以上、成績を下げたくないという気持ちが強かったと記憶しています。

 

 

 

そして、2月の初めての実力テスト前に、体調がよく、初めて半徹夜で勉強して試験に臨みました。

 

 

 

結果、成績が爆発的に伸びました。

今まで下位クラスだったのが、上位4分の1のところまで、たった2ヶ月の間に伸びました。

 

 

 

奇跡が起こったような気分で、成績の通知表の名前に間違いがないか、何度も見返したくらいでした。

 

 

 

自分の名前に間違いがないことを確認すると、今度は夢ではないかと疑ったくらいです。

 

 

 

そこで、自分に起こった現象について、自分なりに分析をしてみました。

 

 

 

そして、どうしたら成績を伸ばすことができるのか、と考え続け、勉強方法を改善したことが、成績が上がった主な要因だったのではないかとの考えに至りました。

 

 

 

これまで、勉強量が際立って増えていたわけでありません。

変えたことは勉強方法でした。

 

 

 

努力はしても、やり方を間違えてはなにもならない、ということを学びました。

 

 

 

勉強方法の改善の威力を実感し、各教科で毎日自宅の勉強の時に、効率のいい勉強方法はどのようなものなのかを考えるようになりました。

 

 

 

成績は上がっていき、雲の上の存在だと思っていた人をあったいう間に追い越していました。

 

 

 

中3の3学期の英語の実力テストの偏差値は78でトップクラスになりました。

定期テストは、毎回、満点近い点数でした。

中1の時の3倍以上の点数です。

 

 

 

2年間で英語の偏差値が2倍になり、教科書の単語で正確に書けない言葉がひとつもなくなりました。

 

 

 

周囲からの「見られ方」も違ってきていることを感じました。

 

 

 

成績があがると、勉強ができるようになるという以外にも、

(ここでは書きにくいことも含めて)いろいろと得することがあるものなのだな、と思いました。

 

 

 

さて、「先生」「講師」と呼ばれる人たちは、最初から勉強が得意な人たちが多いように思えます。

 

 

 

私のように、過去に勉強が苦手だった「先生」は少ないと思います。

初めからの優等生で、勉強で苦戦している生徒たちの本当の気持ちがわかるのでしょうか?

 

 

 

私は短期間ですが、実際に大手の個別指導塾に研修で入っていたこともあるのですが、

そこでも、そんな問題があることを知りました。

 

 

 

なので、私は、劣等生としての自身の経験と、勉強方法を改善して成果を上げた経験を活かして、困っている生徒の手助けをしたいと思い、塾経営をすることを決めました。

 

 

 

逆転すれば人生は変わります。視界が開けてきます。こんな経験をする人が少しでも増えてほしいと思っています。

 

 

 

さて、ここまで、勉強方法が大切であることを強調しましたが、勉強を上達させるためには、勉強の量をしっかり確保することも必要です。

 

 

 

勉強方法さえ理解すればいいというものではありません。運動と同じで、「勉強上手」になるためには、それなりの努力が必要です。

 

 

 

なので、勉強方法を改善すれば簡単に成績があがるということはございません。

頭を使いながら、努力を進めていくことが大事です。

この点、誤解をされていそうな方もいらっしゃいました。

 

 

 

そのようなわけで、自分自身の経験からも勉強方法は勉強をする上で、きわめて大切なものと考えています。 

 

 

 

 

 

ホームページ関連

中1の冬休み明けからが逆襲の始まりだった。(👈click)

勉強方法を間違えていては成績は伸びない。(👈click)

「正しい勉強方法」とは、一体なんなのか?(👈click)

伸びる生徒はどんな生徒か?(守破離の教え)(👈click)

 

 

 

静岡市駿河区の塾

静岡ぐんぐん塾「ホームページ」(👈クリック)に戻る。

 

 

 

静岡ぐんぐん塾のページのメニュー

 

【ホーム】(👈クリック)

【お問い合わせ】(👈クリック)

短期集中特別講座(👈クリック)

方針(👈クリック)

こんな生徒様を募集(👈クリック)

授業料・入会料(👈クリック)

塾生様・保護者様の声(👈クリック)

よくある質問(👈クリック)

塾長の部屋(👈クリック)

入会の流れ/営業時間/規約(👈クリック)

講習・イベント情報(👈クリック)

【塾生の部屋】(👈クリック)

 

概要(👈クリック) 

サイトマップ(👈クリック)

 

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 


勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

中学生/小学生

勉強方法学習塾

 

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method