うまくいかない原因を考えなければいけない【静岡ぐんぐん塾】勉強方法個別指導塾 駿河区 静岡市

こんにちは。勉強方法指導塾、

静岡ぐんぐん塾の西ヶ谷です。

 

*関連

静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)

勉強方法指導塾について(👈クリック)

勉強方法指導塾(スケジュール管理編)(👈クリック)

 

なかなか物事がうまくいかないことって

あると思います。

 

今回は、勉強において、うまくいかない時の対応の仕方について考えてみたいと思います。

 

 

当塾のある駿河区の小中学校は、(どこも地域でもそうかも知れませんが)漢字の宿題がよく出ており、とにかく決められた量を書いてくるように言われています。

 

 

ところが、宿題を終わって、すぐあとに確認のテストをすると、覚えていないケースが実に多くあります。

 

これって、どうなんでしょうか??

 

 

私がよく塾生に言っていることは、書くなどの暗記のための練習をしたら自分で覚えたかを確認するテストを自分自身でするようにと言っています。

 

 

しかしながら、言ったことを守ってもらえずに、同じ失敗を繰り返してしまっている人が何人かいます。

 

 

宿題を真面目にやったにも関わらず、覚えていないのであれば、宿題をやった意味はありません。

収穫は、先生に怒られずに済む、ということでしょうか?

 

 

漢字を何度も何度も書いて練習しているにも関わらず、なかなか覚えられないのであれば、原因がどこにあるのか考えなければなりません。

 

 

今、漢字を例にとりましたが、こういった問題の原因を探って、対処をするということは、何事においても必要な考え方であると思います。

 

 

うまくいかない原因が自分でよくわからないのであれば、先ずは基本のやり方(当塾で言えば、基本となる教え)をそのまま受け入れてほしいと思います。

 

 

習慣とは恐ろしいもので、せっかく教えた

やり方も、またしばらく後になると、「自己流」とか「やりっぱなし」「書きっぱなし」に戻っているのです。

 

 

ここは、自分自身で、よく意識しておかなければなりません。

 

 

ものごとのやり方、方法というのは非常に大切なものです。間違っていれば、間違った方向に進んでいきます。

 

 

そして、その基本となる方法を受け容れる

ためには、基本を守ることを強く意識して、正しいとされる同じ行動を日ごろから

繰り返すことが重要です。

 

 

ナポレオン・ヒルによれば、同じ行動の繰り返しは、習慣化につながると言っています。

 

大変なことでも、習慣が身につけばそんなに大変なことではなくなります。

 

 

いずれ社会に出ることになりますが、自分自身でうまくいっていない原因を見つけ出し、自分で解決できるようにしなければいけません。

 

 

勉強でうまくいっていないところがあれば、原因を考え、その問題を解決するために勉強方法を変える必要があります。

 

 

今、やっている勉強(例えば漢字の書き取り)が、なんのためのものなのか、その目的が達成されているのか、達成できていないのなら、どこに原因があるのかを考えてくださいね。

 

繰り返しますが、これって、大変重要です。

 

 

これができれば、自分自身で問題の原因を見つけ出し、解決することが少しずつできるようになってきます。

 

また、その後の自分の成長にもつながるものと思います。 

 

「書き取り」もよくがんばっていると思います。努力することは大切です。

せっかくなので、しっかり覚えてしまい

ましょうね。

 

もったいないので。

 

それでは、またよろしくお願いします。

 

 静岡ぐんぐん塾ホームページ(👈クリック)へ戻る

 

 

静岡県静岡市駿河区の学習塾

静岡ぐんぐん塾 

 

小学生・中学生 個別指導、

中学生勉強方法(学習方法)指導、

学習スケジュール計画立案指導(コーチング)

西ヶ谷敏昭

 

ホームページ(👈クリック)

お問い合わせ(👈クリック)

 

電話:054-266-4680

 

静岡ぐんぐん塾 メール:shizuokagungunjuku@yahoo.co.jp


勉強方法指導塾

静岡ぐんぐん塾

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

静岡県 静岡市 駿河区

小・中 ・高 勉強方法個別指導塾

〒422-8035

静岡市駿河区宮竹1丁目18番地15号

電話 Fax

054-204-2500

【お問い合わせ】(👈クリック)

E-mail: shizuokajuku3@gmail.com

Shizuoka 

 Study Method